学校生活

高校生のためのオンライン文化講演会 実施

6月18日本校体育館にて、「高校生のためのオンライン文化講演会」が公益財団法人一ツ橋文芸教育振興会主催により行われました。講師は批評家・随筆家の若松英輔先生で「言葉とコトバ―見えないおもいを受けとめる」という演目でお話を頂きました。16歳まで本を2冊しか読んだことがなかったそうですが、高校時代に時間を埋めるように読書を始めその楽しみを知ったそうです。詩を読み、愛しむような言葉に出会えるかどうかが大切で、まずは詩を作ってみる、文章を書き始めてから考えることが大切だとおしゃっていました。3年生にとって、これからの人生における言葉に対する考え方に示唆を与えていただきました。

高校生のためのオンライン文化講演会
高校生のためのオンライン文化講演会
高校生のためのオンライン文化講演会

令和3年度 就活応援キャラバン高校別企業ガイダンス

6月9日(水)9:25~12:45 大会議室にて、一般社団法人鹿児島県建設業協会主催、令和3年度 就活応援キャラバン高校別企業ガイダンスが行われました。

総合学科3年生の環境土木系列と電気系列の生徒、合計71名が参加しました。

参加企業は29社におよび、建設業に関する現状や仕事内容について、教えて頂きました。

これから始まる就職活動に向けて、意識をしっかりと持つことができたと思います。今日の学びを糧に、進路実現に向けて励みましょう。

就活応援
就活応援

上級学校・現場見学 1年総合学科

6月9日(水)に、上級学校・現場見学が行われました。クラス毎にバスに乗り、大学や一般企業の見学に行きました。大学では、大学職員の方からの大学説明や、本校卒業生の研究内容発表、施設見学をしました。現場見学では、公共工事の現場を視察し、ものづくりを通しての職業観や使命感など教えていただきました。また、技術者の仕事内容や現状などを聞きました。

進路選択はまだ先ですが、この経験を生かし、必要な人材になるためにどうすればいいのか、先の事を考えて学習に取り組んでいきましょう。

上級学校 現場見学

鹿児島国際大学

上級学校 現場見学
進路講演会

マリンポートかごしま

進路講演会

宮之城道路

生徒総会

5月21日、生徒総会が行われました。生徒会副会長の新福里穂さん(3年総合学科A組・東谷山中出身)の司会進行で、新型コロナウイルス感染予防のため,各教室で放送による総会となりました。
生徒会長の鮫島蘭さん(3年総合学科・重富中出身)から全校生徒に向けての挨拶がありました。

「全校生徒の意見を聞いての活動、中立な立場での活動 生徒会役員だけで進めるのではなく、生徒皆さんの色々な意見を聞かせてください。全校生徒でつくりあげる学校にするためには、皆さんの協力が必要です。また、インターハイ予選がはじまります、指導者保護者に感謝ししっかり力を発揮しましょう。コロナウイルスの影響が続く中ですが、皆さんと一緒に盛り上げていきましょう。今回は放送での総会となりますので、委員長を通じて意見を報告してください。これからも協力をお願いします。」

生徒総会内容

令和2年度生徒会費決算報告・監査報告 生徒会会計 平峯愛子(3年普通科A組・東谷山中出身)
令和3年度生徒会予算案の提案発表 生徒会会計 能勢友菜(3年総合学科F組・西陵中出身)
各専門部の年間目標・活動目標の提案発表 各専門部委員長より

生徒総会の発表内容に関する内容・質問・意見は、5月24日の各クラス委員長が出会する代議員会で確認されました。予算案など、全校生徒の承認を得ることができました。生徒会活動も、本格的なスタートとなりました。生徒・教員が一丸となり、よい学校生活にしていきたいと思います。

放送による総会
放送による総会

令和3年度PTA総会に代わる書面表決 の結果について

令和3年度PTA総会に代わる書面表決の結果について

部室棟地鎮祭

生徒たちがよりよい環境の下で部活動に打ち込むことができるよう,本校は今年度,部室棟の建替工事に着手しており,5月13日(木)に地鎮祭が執り行われました。完成は9月下旬の予定です。
工事期間中は,大変ご迷惑をお掛けしますが,ご理解・ご協力の程,よろしくお願いいたします。

部室棟地鎮祭

進路講演会(1年・3年)

4月14日(水)に1年文理科・普通科を対象に,4月15日(木),19日(月)にはそれぞれ3年普通科(キャリア)・総合学科,文理科・普通科(選抜)を対象に進路講演会が行われました。

1年文理科・普通科に対しては,『学習のしおり』をもとに,今春の合格実績や高校生活での注意点,Classiの概要説明が行われました。少しでも早く高校生としてふさわしい学習習慣(予習→授業→復習のスタイル,最低2時間の家庭学習など)を身につけて欲しいと思います。

3年普通科(キャリア)・総合学科に対しては,進学,公務員,就職というように,進路希望別に行われました。3年文理科・普通科(選抜)に対しては,北九州予備校鹿児島校長の江口公三氏をお招きして,「本気の受験生とは」というテーマに関して講演していただきました。合格の秘訣は,希望する進路を決め,準備を早く始めることです。「チーム鹿実」をスローガンに,全員が第一志望に合格できるように頑張りましょう!

進路講演会
進路講演会
進路講演会

1年生 スコラ手帳説明会

4月9日(金),1学年全員を対象にスコラ手帳の利用説明会を開催いたしました。本校にスコラ手帳を導入して4年目になりますが、毎年「手帳甲子園」で優秀賞を獲得しています。

手帳を書き続けることで「書く・記録する習慣」「時間を意識する習慣」「振り返る習慣」の3つの習慣が身につきます。これらの習慣が身につくことで、忘れ物がなくなったり、時間の使い方がうまくなったり、目標を意識して行動したり、物事に優先順位をつけられるようになります。3年間継続して記入すれば、社会で活躍できる「人財」になれます!頑張って下さい!

生徒会入会式

4月9日、生徒会入会式が行われました。
中釜一喜校長より、「これからの出会いを大切にして、一日も早く学校生活慣れ鹿実生として自信と誇りを持ち全校生徒が一致団結し努力することを期待しています。」と述べられました。

生徒会長の鮫島蘭さん(3年総合学科・重富中出身)が新入生への歓迎の言葉を贈りました。
「1年生の皆さん、ようこそ鹿実へ!新たな夢や目標を持って入学したと思います。分からないことがあれば、上級生や先生方に声をかけてください。高校は勉強も大事ですが、鹿実は36の部活動があります。その活動の中で精神・技能を深めていきましょう。高校生活は自分の力で作り上げていくものです。ぜひ、みなさんの意見を聞かせてください。そして、充実した3年間だったといえるよう、日々の学校生活を大切に過ごしていきましょう。」

その後、新入生を代表して宮下十碧さん(1年総合学科・東谷山中出身)から、新入生誓いの言葉がありました。
「鹿実生であるという自覚と誇りを持ち、目標を持ち有意義な高校生活を送っていこうと思います。伝統を引き継ぎ、新たな1ページをつくる努力をしたい。」と述べました。

今年度は,新型コロナウイルス感染予防のため,各教室で放送による式となりました。
今日から、本格的な学校生活がスタートしました。生徒・教員が一丸となり、よい学校生活にしていきたいと思います。

入学式

令和3年度第76回入学式が4月8日に体育館で挙行され、新入生507名が入学しました。

中釜一喜校長は「507名の新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。教職員一同、皆さんの入学を心から祝福し、歓迎いたします。自分自身で進む道を選び、鹿実に入学しました。自分自身のあり方を考え模索する高校生活を送るにあたり、心掛けてほしいことが2つあります。挑戦と失敗を恐れないこと。継続することです。その結果が自身を成長させます。校訓『不屈不撓』を心に留め様々な場面で自分を鍛えてください。3年後、頼もしく成長し各々の花を咲かせることを期待します」と式辞を述べました。

新入生代表の宮下十碧さん(1年総合学科・東谷山中出身)が「充実した高校生活を送るために3つのことを掲げます。将来の夢・目標を達成するために精一杯努力する。規則を守り、地域社会に貢献する。人間力をつけ、仲間や先生方との絆を大切にする。何事にも全力で取り組み、悔いの残らないようにしていきます。未来に向かって仲間と日々研鑽に励み、実りある高校生活を送りたいと思います。」と誓いのことばを述べました。

今年はコロナウイルス感染予防のため、新入生と保護者1名での参加となりましたが、鹿実らしい厳粛な入学式となりました。

中釜一喜校長
入学式
入学式
新入生代表の宮下十碧さん
入学式