新着情報

部活動紹介

 4月13日、体育館で新入生へ向けての部活動紹介が行われました。部活動・同好会の代表者がそれぞれ工夫を凝らした紹介を行いました。新入生は、目を輝かせて見入っていました。

部活動紹介1
部活動紹介2
部活動紹介3
部活動紹介4
部活動紹介5
部活動紹介6
部活動紹介7
部活動紹介8

生徒会入会式

 4月9日、体育館で生徒会入会式が行われました。
 生徒会長の小田夏好さん(3年文理科・桜丘中出身)が新入生へ「新入生のみなさん、ようこそ鹿実へ。みなさんの目の前には、勉強や部活動、生徒会活動等で可能性あふれる広いフィールドが広がっています。これから私たちと一緒に充実した学校生活を送りましょう。そして、一緒に生徒会活動を盛り上げていきましょう。」と歓迎の言葉を述べ、その後に新入生を代表して、濵嵜雄一郎君(1年普通科・緑丘中出身)が「鹿実生という自覚と誇りを持ち、一人一人がしっかりとした目標を定めて、有意義な高校生活を送っていこうと思います。この伝統ある鹿実の歴史を受け継ぎ、そして新たなる1ページを加えられるよう、先輩方のご指導を仰ぎながらベストを尽くして参ります。よろしくお願いいたします。」と誓いの言葉を述べました。
はじめは緊張の面持ちをしていた新入生も先輩の温かい歓迎を受けて、とても安心した様子でした。

生徒会入会式1
生徒会入会式2
生徒会入会式3

入学式

 平成30年度、第73回入学式が4月7日に体育館で挙行され、新入生455名が入学しました。
 中釜一喜校長は「455名の新入生の皆さん、入学おめでとうございます。希望に満ちた皆さんの眼差しに、これから始まる高校生活への期待と意欲を感じます。鹿実では、大人になるための礎である人間力を養ってほしいと思います。不屈不撓の精神で目標達成に全力投球してください。私たち教職員は、皆さんのサポートを惜しみません。そして、常に学ぶ姿勢を忘れないでください。様々な体験を通して、強さと優しさを兼ね備えた豊かな人間性が育ち、それぞれの舞台で花を咲かせることを期待しています。」と式辞を述べられました。多くの御来賓の皆様方と保護者の皆様方の御臨席賜り、鹿実らしい厳粛な入学式となりました。

入学式1
入学式2
入学式3
入学式4
入学式5

新任式・始業式

 4月6日、新年度が始まり、体育館で新任式と始業式が行われました。始業式に先立ち新任式が行われ、新任職員を代表して、外山仁志先生(商業)が、「伝統のある鹿実に勤めることができて大変光栄に思います。皆さんが目標に向かって進めるよう全力で頑張りますので、どうぞよろしくお願いします。」と挨拶されました。
新任式の後、第一学期始業式が行われ、中釜一喜校長は、「新学期は新たなことを始めるいい時期です。皆さんには、今年度の自分自身の目標を立てて挑戦してほしい。そして、全力を挙げて必ずやり遂げてほしいと願います。明日は455名の新入生が入学してきます。先輩となる皆さんには学習や学校行事、部活動で新入生をリードし、今後も鹿実の良き伝統と校訓をしっかり伝え、鹿実生らしくこれまで以上に何事にも積極的に取り組んでほしいと思います。」と述べられました

 新任式・始業式1
 新任式・始業式2

平成30年度 進学実績一覧

東京工業大・大阪大・広島大・九州工大2名・熊本大4名・鹿児島大9名(歯1)・山口東京理科大1名(薬1)・鹿県短11名・早稲田大・中央大2名・明治大2名・東京理科大・同志社大2名・立命館大2名・西南大3名・福岡大14名など平成30年度の進路情報を更新しました。

詳しくはこちら

学年修了式・離任式

3月16日、体育館で平成29年度修了式が行われました。修了式後、今年度で離任される先生方の離任式が行われました。
修了式では、中釜一喜校長が、「何事も成し遂げるためには集中力が必要です。皆さんには、集中力をもって学習と部活の両立に励んでほしい。そして、誰に対しても大きな声で、心のこもった挨拶を続けてください。春休みは、1年間の自分を振り返り、1年生は学校を引っ張っていく存在に、2年生は尊敬される存在になれるように準備をしてほしいと願います。」と述べられました。
離任式では、離任される3名の先生方の挨拶があり、通信制の吉井朗教頭は、「信念を強くもって今後も頑張ってほしい。」と在校生へメッセージを贈られました。

学年修了式,離任式1
学年修了式,離任式2

クラスマッチ

 3月14日・15日、1・2学年クラスマッチが行われました。
今回、生徒たちは、バレーボール(男女)・蹴り野球(男子のみ)の2種類のどちらかに参加し、競技しました。学年最後のクラスマッチということもあり、各クラス熱心な応援がなされ、大いに盛り上がりました。

クラスマッチ

進路ガイダンス

 3月12日、普通科・総合学科の2年生を対象に、進路ガイダンスが行われました。生徒は、大学・短大、専門学校、公務員、就職の4つ分野のなかから、自らが希望する分野の説明会に参加しました。各分野でさまざまな方法で説明が行われており、生徒たちは熱心に聞き入っていました。
 この経験を、自らの進路選択の参考にしてほしいと思います。

進路ガイダンス1
進路ガイダンス2
進路ガイダンス3

「産業社会と人間」発表会

 3月7日、総合学科の1年生による「産業社会と人間」の発表会が体育館で行われました。鹿実に入学してから1年間、総合学科の1年生は、上級学校・職場見学や社会人講話、職場体験などの様々な体験を通して、自分を見つめ、分析し、将来の進路や生き方を考えてきました。
発表会では各クラスの代表者が、この「産業社会と人間」で学び、感じたことをまとめ、これからの取り組み方などを発表しました。
この発表会を通して、様々な職業観や価値観などに触れ、卒業後の自分を見据えて自己実現のために努力を重ねて欲しいです。

 

クラス 氏名 タイトル

A組

海江田 愛実

夢実現

B組

伊地知 寧々

今までの自分とこれからの自分
~夢実現のために~

C組

秋田 妃央里

目標の仕事に就くために今取り組むこと

D組

福留 大志

過去・現在・未来
~産業社会と人間を通して~

E組

藤本 祥太

Dream come true

F組

小段 優宇

産業社会と人間
~私の未来予想図~

G組

下野 瑞姫

今までの歩みとこれからの歩み

H組

鶴田 美沙子

産業社会と人間
~これからのわたし~

 

産業社会と人間の発表会01
産業社会と人間の発表会02
産業社会と人間の発表会03

卒業証書授与式

 3月1日(木)、第70回卒業証書授与式が挙行され、406名(文理科56名、普通科111名、総合学科239名)が卒業を迎えました。中釜一喜校長は、式辞のなかで、「激変する困難な社会のなかで生き抜くためには、柔軟な吸収力で主体的に考えていくことが重要です。ひとつひとつ困難を乗り越えていってほしいと思います。」と餞の言葉を述べられました。
 卒業生406名の、今後の更なる活躍を祈念致します。

 

卒業証書授与式01
卒業証書授与式02
卒業証書授与式03
卒業証書授与式04

カテゴリ

アーカイブ