生徒会ブログ

1・2年生の皆さんへ

みなさんこんにちは!
生徒会長の土川海音です。
本来なら19日に修了式がある予定でしたが、新型コロナウイルスの影響で休校期間が延びて修了式もないまま次の学年にあがることになりました。
みなさん休校期間はいかがお過ごしでしょうか?
延びて少し残念に思っている人もそうでない人もいると思います。私は少し残念に思っています。
しかし仕方がないことなのでこの期間を有意義に過ごしましょう!
今回は学校に行けないためインタビューなどの記事は書けないので、この1年の反省や次の学年に向けてのことを書こうと思います!

1年生の皆さんは入学してからあっという間の1年だったのではないでしょうか。
初めてのことばかりの毎日はとても新鮮で日々刺激を受けてきたと思います。
学校行事もこの1年で大体わかって来年からが楽しみという人もいるかと思います。
2年生という自覚を持って、ぜひみんなで楽しんで盛り上げていきましょう!

2年生の皆さんは真ん中の学年としていろいろ忙しい1年だったと思います。
先輩方が引退した後の部活動や学校生活に今度は自分達が上に立つ立場だと自覚が出てきたのではないでしょうか。
学校行事でも2年生の元気で盛り上げてたくさんの思い出ができたと思います。
高校生活も残り一年となりました。
最高学年として最後まで鹿実を大いに盛り上げて、受け継がれた伝統をさらに発展させ、歴史を塗り替えていきましょう!
そして何よりみんなでたくさんの思い出を作っていきましょう!

みなさんこの1年、なるべく悔いや心残りのないように過ごせたかでしょうか?
私は悔いはないとは言えませんが結果いい1年だったと胸を張って言えます!
たくさんの人に出会えていろいろなことに挑戦できた年であり、周りの人の大切さを痛感させられる年でもありました。
感謝の気持ちを忘れないと改めて思いました。
みなさんもいろいろと振り返ってたくさん反省して次に生かしていきましょう!

4月からは新入生を迎えます。
先輩らしい行動をとり、鹿実の伝統を伝えていきましょう!
今過ごしてるこの時間は二度と戻りません。
だから今しかできないことは今する努力や目の前のチャンスを逃さず毎日大切に過ごしていくことが重要です。
そして自分の周りの人たちへの感謝を忘れず、一緒に最高の鹿実ライフを楽しんでいきましょう!

このブログを見てくださっている鹿実生以外の方々、いつも暖かく見守ってくださりありがとうございます!
次の年の鹿実もよろしくお願いします!

生徒会長
2年土川海音(川内南中学校)

休校期間中の生活と家庭学習の工夫

皆さん、こんにちは!
監査委員の柳田です。
休校期間になってから2週間以上経ちましたが、いかがお過ごしでしょうか?
今回は、休校期間中の生活リズムについてや家庭学習の工夫について紹介しようと思います!
まず、休校中の生活リズムについてです!
さっそくですが、皆さんは規則正しい生活を送っていますか?
私は、いつも長期休暇や週末になると生活リズムが乱れてしまいます…だから、今回の休校期間中はスコラ手帳を利用して生活リズムを整えています!
前日の夜に次の日の予定をだいたい決めたり、最低でも◯時間勉強するといったふうに決めたりしています。
また、予定の横に実際の自分の行動を書いてその日自分がどんなことをしたのかも確認できるようにしたり、実際の勉強時間を書き込んで目標通りに勉強できたか比べます!
そうすることで、休校期間中も生活リズムを自分で整えて生活することができます。
休校期間中は、いつもより多く自由な時間があるので、普段なかなかできないことをするのもいいと思います!
ぜひ、時間を有効に利用してみてください!

左側に計画、右側に実際の行動を記入してチェックします。

 次に、休校期間中の家庭学習の工夫についてです。
休校期間中は、わからないところがあっても先生方に質問することができないので、私はClassiの学習動画を利用してます!
この学習動画は、要点を簡潔にまとめてあってとてもわかりやすいのでおすすめです!
また、予習だけでなく、復習のときにも役立てることができます。
また、私はスコラ手帳にその日やった勉強を簡単に記入する様にしています。
そうすることで、毎日の勉強の記録がわかり、宿題のやり忘れもなくなります。
今回のブログは、いかがだったでしょうか⁇ 少しでも、皆さんの参考になるといいです!
最後まで読んでいただきありがとうございました!

監査委員
1年 柳田奏英(谷山北中出身)

中学生のみなさんへ☆

中学生のみなさん!
ご卒業おめでとうございます!
今年は、新型コロナ感染拡大防止のため、卒業式が縮小になったり、休校措置がとられたりと、少し寂しい思いをされている皆さんもいるかもしれません。
私たち鹿実生徒会も何かできないかと考え、生徒会の先生方と相談して、中学生へのメッセージを配信することにしました!!
これからそれぞれに新しい生活が始まると思いますが、どんなときも自分の可能性を信じて突き進んでほしいと思います!!
私たち鹿実生徒会も皆さんのことを心から応援しています!!

令和2年3月12日
鹿実生徒会一同
https://youtu.be/t8j-iIyawcU


鹿実の図書室と私のおすすめ

皆さんこんにちは!!
新規生徒会役員の中尾です!
今回は図書室の本についてご紹介します。
早速ですが、ここでちょっとクイズです!
鹿実の図書室に貯蔵されている本はどのくらいでしょうか?
①1万5000冊       ②2万5000冊        ③5万冊


答えは「②」!
鹿実の図書室には書庫の本も含め2万5000冊ものたくさんの本があるんです!
小説や文庫本はもちろん、大学や就職など進路に関する本もあります。

「本にがて…」「小説って難しそう…」と本を手に取ることが少ないみなさん!必見です!!
図書室には小説や文庫本以外にも、心理やスポーツ、学習方法に関する本、名言集、エッセイなど手に取りやすい本もたくさんあるんです!
きっと自分にあった本に、出会うことが出来るはずです。
私は本を読むことが好きで、これまで多くの本と出会ってきましたがその中でも、「私は私のままで生きることにした」と言う本はイチオシ!

本が苦手なひとにも読みやすく、進路や日常生活で悩んでいるときとても励ましてくれて、とても心が軽くなります。
この本は、私にとって心の支えになってくれるエッセイ本です。
気になった人は図書室でこの本を手に取ってみてくださいね。
本は心に栄養をくれます*Ü*

図書部部長
1年 中尾蓮夢(上甑中出身)

私の担任の先生

皆さんこんにちは!
生徒会風紀部副部長の新福です。
休校期間で、みなさんもいろいろな工夫をして生活していると思います!
中学生の皆さんはもうすぐ卒業式ですね!
様々な制限がある中ですが、きっと素敵な卒業式になると思いますし、そうなるように祈っています!!
さて、今回のブログは、私の担任の先生について紹介したいと思います。
休校期間に入る前に、私の担任の先生(1年総合学科A組)で、鹿実サッカー部コーチの竹之下先生の「学生時代」についてインタビューしました!
真面目にコツコツと、日々勉強に取り組んでいる姿を想像していましたが、、、
想像を遥かに超える物凄い学生時代‪を送っていたとか…!?
インタビューの概要は以下のとおりです。

Q, まず、高校生時代について教えてください。
A, 高校は県内の進学校に進学しましたが、サッカー部に入部した為、勉強には一切手を付けず、「1にサッカー、2にサッカー、3・4にサッカー、5に○○(勉強かな・・・?笑)」という生活を送っていました。(笑)
体育大会時期には毎年、応援団をしていました。進学校は日々勉強なので、ストレスを発散する為に、こういった行事には皆全力で取り組んでいたので、とても楽しかったです!
ちなみに、毎年、学級委員長もしていました!!
3年生の7月に部活を引退して、そこから2年間の勉強を取り戻すために”毎日10時間勉強”をしました。
そのストレスからの暴飲暴食で太り、70kgまでいきましたね…。

Q, 次に、大学生時代について教えてください。
A, 高校3年での努力が実を結び、大学は鹿児島大学の数理情報科学科に進学することができました。
1・2年生の頃は学校には必要最低限だけ通っていました。
必要な単位の時だけ行くという感じです。
ぐうたらと過ごすという生活を送っていたら人生MAXの75kg までいきました…。
3年生は2年間まともに勉強していなかった為、留年危機の状況にありました。
留年だけはしたくないと思い、そこから卒業まで”毎日10時間勉強”を始めました。
気づいたら学力は周りの人たちを越していて、無事、大学院に合格することが出来ました!

Q, 大学院から鹿実に来た経緯について教えてください。
A, 元々、教員になりたいと思っていたので大学院で中高の数学免許を取りました。
そこから、千葉市の教員の試験を受け合格をしましたが、その後に鹿実からの教員募集がありました。
鹿児島に残れる事や、高校のサッカー部の顧問が鹿実のOBだった事から、鹿実の教員試験を受け、鹿実来ることになりました。

いかがだったでしょうか???
先生の新たな一面を知るきっかけにしてもらえたらうれしいです!!
鹿実は基本的に3年間同じ先生が担任なので、これから2年間で、竹之下先生の新たな一面を、クラスのみんなで開拓していきたいと思います!!(笑)
最後まで読んでいただきありがとうございました!!

風紀副部長
1年 新福 里穂(東谷山中出身)

アーカイブ