学校生活

入学式

令和3年度第76回入学式が4月8日に体育館で挙行され、新入生507名が入学しました。

中釜一喜校長は「507名の新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。教職員一同、皆さんの入学を心から祝福し、歓迎いたします。自分自身で進む道を選び、鹿実に入学しました。自分自身のあり方を考え模索する高校生活を送るにあたり、心掛けてほしいことが2つあります。挑戦と失敗を恐れないこと。継続することです。その結果が自身を成長させます。校訓『不屈不撓』を心に留め様々な場面で自分を鍛えてください。3年後、頼もしく成長し各々の花を咲かせることを期待します」と式辞を述べました。

新入生代表の宮下十碧さん(1年総合学科・東谷山中出身)が「充実した高校生活を送るために3つのことを掲げます。将来の夢・目標を達成するために精一杯努力する。規則を守り、地域社会に貢献する。人間力をつけ、仲間や先生方との絆を大切にする。何事にも全力で取り組み、悔いの残らないようにしていきます。未来に向かって仲間と日々研鑽に励み、実りある高校生活を送りたいと思います。」と誓いのことばを述べました。

今年はコロナウイルス感染予防のため、新入生と保護者1名での参加となりましたが、鹿実らしい厳粛な入学式となりました。

中釜一喜校長
入学式
入学式
新入生代表の宮下十碧さん
入学式