学校生活

生徒会入会式

4月9日、生徒会入会式が行われました。
中釜一喜校長より、「これからの出会いを大切にして、一日も早く学校生活慣れ鹿実生として自信と誇りを持ち全校生徒が一致団結し努力することを期待しています。」と述べられました。

生徒会長の鮫島蘭さん(3年総合学科・重富中出身)が新入生への歓迎の言葉を贈りました。
「1年生の皆さん、ようこそ鹿実へ!新たな夢や目標を持って入学したと思います。分からないことがあれば、上級生や先生方に声をかけてください。高校は勉強も大事ですが、鹿実は36の部活動があります。その活動の中で精神・技能を深めていきましょう。高校生活は自分の力で作り上げていくものです。ぜひ、みなさんの意見を聞かせてください。そして、充実した3年間だったといえるよう、日々の学校生活を大切に過ごしていきましょう。」

その後、新入生を代表して宮下十碧さん(1年総合学科・東谷山中出身)から、新入生誓いの言葉がありました。
「鹿実生であるという自覚と誇りを持ち、目標を持ち有意義な高校生活を送っていこうと思います。伝統を引き継ぎ、新たな1ページをつくる努力をしたい。」と述べました。

今年度は,新型コロナウイルス感染予防のため,各教室で放送による式となりました。
今日から、本格的な学校生活がスタートしました。生徒・教員が一丸となり、よい学校生活にしていきたいと思います。