学校生活

令和3年度公務員試験28名合格

今年度は,28名の生徒が令和3年度公務員試験に合格いたしました。

国家一般(宮内庁) 1名
鹿児島県庁 1名
鹿児島県警察 4名
鹿児島市役所 2名
屋久島町役場 1名
南九州市役所 1名
東京消防庁 1名
大隅肝属地区消防 2名
霧島市消防 1名
自衛官一般曹候補生 5名
自衛官候補生 8名

教員コメント

本校独自の公務員授業を始めて18年目となる。授業の中で1次試験合格に必要な判断推理、数的推理、文章理解などを学べることが大きなメリットである。2次試験対策にも取り組める体制を生かし、生徒のやる気向上を目指してきた。
今年は新型コロナウィルスによる経済への打撃から、公務員を志望する高校生が増え、倍率が上がった。そのため苦戦を強いられることが予想された。目標達成のために各自計画的に学習に取り組み、延べ30名以上が1次試験を合格した。
来年度も希望者が夢を叶えられるよう全力でサポートしていきたい。

系列長 西村 夏樹

2年生の時から指導をし続けています。それぞれ夢に向かって一生懸命学習に励みました。中には教えた解法よりも、より解きやすい方法を考え付いた生徒もいて、私が驚かされました。日ごろから自主的に学習に取り組み、努力した成果なのでしょう。
私を含めお互いが教え合い、高め合った結果、それぞれの目標を達成することが出来て本当に喜ばしい限りです。また来年も多くの公務員希望者の夢をかなえるために、たくさんのことを伝えていきたいと思います。

教科担当 渡邉 良次

生徒コメント

私は中学生のころから公務員になろうと決めていました。大好きな地元のために鹿児島市役所で働けるよう公務員専攻を選び、毎日合格のための勉強に取り組みました。教科書に加え自分で問題集を購入し、繰り返し問題を解きました。先生方が学習への取り組みをサポートしてくれ、意欲をもって取り組めました。
また、公務員試験の出題内容は多岐にわたりましたが、特に時事問題は普段からニュースに興味をもっていたことが功を奏し、自信をもって解くことができました。
来年から私は市職員の一人になります。地元鹿児島のために意欲を持って働き、市民の方々の生活向上に貢献していきたいです。

大山 慧士君(3年総合学科・西陵中)鹿児島市役所合格

左から
平 未宇図君  (3年総合学科・南種子中)鹿児島県警察合格
 大山 慧士君  (3年総合学科・西陵中) 鹿児島市役所合格
瀬川 ちさとさん(3年総合学科・頴娃中) 鹿児島市役所合格
池田 未侑さん (3年総合学科・永田中) 国家一般(宮内庁)

2学期終業式

12月22日,終業式が行われました。中釜一喜校長は,「我慢を強いられている今こそ,今やらなければならないことを真剣に考え,目標に向かって精一杯努力してほしいと思います。今年一年を真剣に振り返り,新たな気持ちで新年を迎え,来たる年が皆さんと皆さんの家族にとって輝かしい一年になることを心から願っています。」と述べました。新型コロナウイルス感染予防のため,各教室で放送による式となりましたが,生徒は希望に満ちた清々しい表情で放送を聞いていました。

タオル贈呈式

12月14日(月)、創設者の胸像前で、冬季全国大会へ出場する陸上部とラグビー部の選手と監督へタオル贈呈式が行われました。川島理事長から激励の言葉が贈られ、記念タオルが贈呈されました。

タオル贈呈式
タオル贈呈式
タオル贈呈式

保護者向け進学説明会

12月10日(木),文理科・普通科の1年生の保護者を対象に進学に関する説明会が行われました。お話ししたテーマは以下の5つです。

  1. 入試制度(各入試制度の出願時期やその内容等)
  2. 進学に必要な費用(受験料や遠方受験の際にかかる交通費・宿泊料の平均額)
  3. 近年のトピック(グローバル系・情報系の人気や大学のSDGsへの取り組み等)
  4. 入学の後「ミスマッチ」(進学後の中途退学の現状・要因やその対策等)
  5. 文理選択(文・理系に属する学部・学科,地歴や理科の科目選択等)

受験は「情報戦」です。受験に必要な情報をどれだけ多く入手し活用できるか,まさに「メディア・リテラシー」の差が合否の分かれ目になります。3年生になってから受験生の自覚を持つのではなく,低学年から受験生の意識を早く持ち行動することが合格への何よりの近道であるということを,是非ご家庭でお子様と共有していただきたいと思います。

年末のお忙しい中,説明会にご参加いただいた保護者の皆様,誠にありがとうございました。

PTA保健部よりマスクを寄贈

今年度、PTA保健部では、各ご家庭からマスクを提供していただき、活用していただけるところへ提供するという活動を行いました。
12月8日に、各ご家庭から提供していただいたマスク400枚のうち、300枚を鹿児島市こども未来局こども支援室様に、100枚を姶良市社会福祉協議会様に寄贈しました。丁寧に個別包装されたマスクを見て、大変喜んでくださいました。様々な場面で活用していただけるものと思います。
部長の百枝様をはじめとするPTA保健部の皆様、またマスクを提供してくださった会員の皆様に、心から感謝申し上げます。

鹿児島市こども未来局こども支援室様へ
鹿児島市こども未来局こども支援室様へ
姶良市社会福祉協議会様へ
姶良市社会福祉協議会様へ

進路講演会「志望実現に向けたHow to~判断する情報・思考する情報~ 」

12月7日(月),河合塾様から講師をお招きして,文理科・普通科(選抜コース)の2年生を対象に進路講演会が行われました。
大学入試に関する情報だけでなく,現代社会で求められている力,学習に取り組む正しい順番などについても講演していただきました。
2年生の3学期は「3年生0学期」と言われます。早めに志望校を決め,入念な準備をしていくことが合格への何よりの近道です。この講演を聞いた皆さんが少しでも早く「受験生」になってくれることを期待しています。
講演して下さった河合塾様,誠にありがとうございました。

プレゼンテーション基礎講座

11月30日(月),マイナビ様から講師をお招きして,文理科・普通科の2年生を対象にプレゼンテーション基礎講座が行われました。
近年大学入試でも増えているプレゼンテーションですが,「他者に自分の考えを伝える力」は入試だけでなく,将来の就職試験や就職後の業務にも必ず必要とされるものです。そのプレゼンテーションに関して,本質や極意,伝わりやすい資料作成のポイントなどに加えて,他人のプレゼンテーションを評価するポイントについても講演していただきました。
まもなく行われる「総合的な探究の時間」の発表の時間に今日の講演会の成果を発揮してもらいたいと思います。
講演して下さったマイナビ様,誠にありがとうございました。

プレゼンテーション基礎講座
プレゼンテーション基礎講座

防衛大臣感謝状

11月24日,これまで数多くの自衛官を輩出してきたことに対する防衛大臣感謝状が,自衛隊鹿児島地方協力本部長赤岩英明様より,中釜一喜校長へ贈呈されました。例年であれば東京で大臣より直接いただくのですが,今年度は新型コロナウイルス感染症の影響で,校長室での贈呈式となりました。

防衛大臣感謝状
自衛隊鹿児島地方協力本部長赤岩英明様より中釜一喜校長へ贈呈

秋オープンスクール

秋のオープンスクール10月31日(土),秋のオープンスクールが開催されました。今回もたくさんの中学生、保護者の方々に参加していただき,それぞれの学科説明の後,学科と部活動に分かれて体験を受けて頂きました。
新型コロナウイルス感染拡大防止のため,午前中での開催ではありましたが,本校の校風や特色,雰囲気を堪能していただけたことと思います。
参加してくださいました中学生の皆さん,ならびに保護者の方々に厚く御礼申し上げます。

歓迎セレモニー

歓迎セレモニー
歓迎セレモニー

保護者説明会

保護者説明会

学科説明

学科説明

授業体験

授業体験

部活動体験

部活動体験
部活動体験
部活動体験
部活動体験

鹿実オリジナルマスク

10月30日(金),鹿実オリジナルマスクが生徒全員と全職員に贈呈されました。鹿実オリジナルマスクは,鹿実PTAの皆様方の御厚意でデザインの違う3種類のマスクが制作され,一人一人に全種類が贈呈されました。
この場をお借りして,鹿実PTAの皆様方に心から御礼申し上げます。本当にありがとうございました。
今後も,学校全体で新型コロナウイルス感染症対策に取り組み,生徒が有意義な学校生活を送ることができるよう努めて参ります。

鹿実オリジナルマスク
鹿実オリジナルマスク