部活動

第56回 定期演奏会

12月26日に、川商ホール第一にて第56回定期演奏会が行われました。
当日はとても寒く、雪がちらつく天候となりましたが会場は満員となり、吹奏楽部がこれまで頑張ってきた集大成を披露する最高の舞台を作れたことに感謝いたします。

演奏会は3部構成で行われ、OB・OGと在校生による合奏や、有名テレビ番組を再現した鹿実ステーション・日本列島ダーツの旅など、音楽だけではなく、部員が役者として演技をこなすなど、工夫を凝らし、最初から最後まで会場が飽きることないのステージでした。
終盤のステージドリルでは、一糸乱れぬ集団演技で会場は今日一番の盛り上がりを見せ、最後に3年間頑張った3年生とのお別れを会場全員で見守り、とても情熱的で感動的な定期演奏会となりました。

今年の3年生部員は、コロナ禍で満足のいく練習ができないなど、目標を見失いそうになった時期もありましたが全員で前を向き、見事に九州マーチングコンテストでは金賞を受賞するなど逆境を跳ね返すことができました。今回の定期演奏会でも、部員たちのメッセージとして、この社会の状況下でも一生懸命高校生活を楽しむということ、そして今置かれている立場で輝くことの大切さを教えてもらえた気がします。吹奏楽部のみなさん、ありがとうございました、そしてご苦労様でした。

最後に、コロナ禍で開催も心配された中、ご来場いただきました皆様方に厚く御礼申し上げます。今後とも、鹿実吹奏楽部をよろしくお願いいたします。来年は12月26日(月)に開催予定です。楽しみにしてください。

第56回 定期演奏会