部活動

九州大会(男子) 団体4位 全国大会出場決定

6月11・12日に、令和3年度全九州高等学校体育大会新体操大会が熊本県立体育館で行われました。
そこで、男子が4位に入りました。
男子団体は8月21日から新潟県にて行われる全国高等学校総合体育大会に出場します。

結果

団体男子4位 東 鳳雅(3年 総合学科 甲東中)
福田 愛騎(3年 総合学科 高山中)
前山 尚希(3年 総合学科 半田中)
中村 綾馬(3年 総合学科 吉野中)
太皷 真啓(2年 普通科 西陵中)
新屋 涼大(2年 総合学科 川内南中)
住吉 達貴(2年 総合学科 川内北中)
新屋 翔大(2年 総合学科 川内南中)

監督からのコメント

今大会はコロナ禍の影響で、急遽男子団体のみの開催となった。そのため、日程の変更などもあり、十分に対応する時間が少なく、慌ただしい参加となった。そのためとは言わないが、選手の一人が試合前日に怪我をしていまい、全力での演技が難しくなってしまった。そのような中、生徒達は試合本番で、今の自分たちに出来る最大限の演技をしてくれた。結果としては、4位に入り、何とか全国高等学校総合体育大会の出場権を獲得する事が出来、胸をなで下ろした。全国高等学校総合体育大会では、鹿実らしい演技で会場を沸かし、コロナ禍で大変な人たちが少しでも元気になってもらえるような演技が出来るようにしていきたい。

樋口 靖久 先生

主将のコメント

試合前に大きなアクシデントに見舞われながらも、何とか目標であった全国高等学校総合体育大会の出場権を獲得する事が出来た。全国大会では、これまでお世話になった方々はもちろんの事、全国で大変な思いをされている方々に少しでも元気を届けられるように精一杯演技したいと思います。

東 鳳雅 君(3年 総合学科 甲東中)