学校生活

令和3年度 第2学期 終業式

12月22日に、第2学期終業式が行われました。中釜一喜校長から、2学期の振り返りや冬休みに向けての心がけについてのお話を頂きました。(以下、抜粋)

「皆さんが楽しみにしていた体育大会・学園祭は縮小しての開催でしたが、芸術鑑賞会・修学旅行・桜島ロードレースは実施され貴重な体験や経験をしたと思います。また、勉強であれ、部活動であれ一生懸命に取り組んだ人は充実したと思います。学校生活の中で友達や先生方とのふれあいの中で様々なものを得たと思います。そこに学校に来る意義があります。
3年生は進路実現という大きな目標を持ってスタートしたと思います。すでに進路の決まった人は新し
いステージへ向けての準備をしてください。進路未決定の3年生はこの冬休み期間は正念場です、体調管理に気をつけて後悔しないように学習に精一杯努力してください。
2年生は来年は進路を決める大切な年になりますので、自分の将来を真剣に考えて下さい。また、後輩
の模範となるように学習に部活動になお一層努力してください。
1年生は高校生活にも慣れたころですが、初心を忘れず行動してください。また、欠席が多い人は体調
管理をしっかりして欠席しないよう努力しましょう。
本校生徒は部活動・同好会に85%所属しています。このことは大変嬉しいことです。スポーツをとお
してマナーや賢さを身に付けています。部活動を通してその素晴らしさを学び、人間的に成長してほしい。部活動の生徒だけでなく、全校生徒の皆さん、鹿実の伝統を全校生徒一人ひとりがしっかり考え実践できるようにしてください。
これから皆さん一人一人が具体的な目標を立て精一杯努力することを期待します。『今日の成果は過去の努力の結果であり、未来はこれからの努力で決まる。』稲盛和夫さんの言葉です。この冬休みは鹿実生としての自覚を持ち、コロナウイルス対策も心がけ行動してください。来る年が皆さんやそのご家族にとって、輝ける希望の年となる事を祈念しています。」

今年度は,新型コロナウイルス感染拡大予防のため,各教室で放送による式となりました。
クリスマスやお正月などの行事もあります。ご家族とゆっくり過ごし、元気に3学期を迎えましょう。