部活動

水泳同好会 全九州高等学校飛込競技大会(女子の部) 入賞 全国大会出場

7月17・18日に、福岡県にて開催された第50回全九州高等学校飛込競技大会に、宮田夏綺さんが「髙飛込み」と「3m飛板飛込み」の競技種目で出場し、6位に入賞しました。
8月17日から長野県で開催される、令和3年度全国高等学校総合体育大会水泳競技大会に出場します。

結果

女子高飛込 6位 306.55点
女子3m飛板飛込 6位 319.50点 宮田夏綺 (3年 普通科 緑丘中)

監督からのコメント

久保 辰美 先生

未だ収束のみえないコロナ感染拡大の状況下での、ジュニアオリンピックカップも兼用した無観客の開催でした。
そんな中、1日に多くの試技をこなし、疲れた表情一つ見せず、ひたむきに頑張っている姿は、素晴らしくかつ逞しく見えました。日頃の練習の積み重ねが今回の結果につながったのだと思います。高校生活最後の大会で全力を尽くすことができるよう、怪我なくインターハイに臨んでもらいたいと思います。

選手のコメント

宮田 夏綺 さん(3年 普通科 緑丘中)

新型コロナウィルスの影響により、無観客となりましたが、コーチや役員などの様々な方のお陰でこのような大きな大会を開催することができ、大変感謝しています。高校生活最後の九州大会で不安や焦りで緊張しましたが、どんな状況でも笑顔にさせてくれるコーチやチームメイトのお陰で、インターハイ出場を決めることができました。多くの人の支えによって掴めたこのチャンスを無駄にせず、インターハイまで一生懸命に練習に励んでいきたいです。