新着情報

遠藤選手 J1単独最多出場記録達成

本校のサッカー部出身で現在ガンバ大阪に所属する元日本代表の遠藤保仁さん(平成11年卒・桜島中出身)が7月4日に行われたJ1リーグ第2節にスタメン出場し、J1最多出場記録(632試合)を達成し、歴代単独1位となりました。

森下和哉監督は「J1最多出場記録の更新おめでとうございます。サッカー部の先輩であり、OBの遠藤選手が、このような偉大な記録を打ち立てたことを嬉しく思い、誇りに思います。」と述べ、主将の小濱駿君(3年総合学科・垂水中学校出身)は「おめでとうございます。40歳になってもJ1のピッチで戦い続けている遠藤選手のプレーを見て、いつも刺激を受けています。自分たちも遠藤選手に負けないように日々のトレーニングに励み、全国の舞台で活躍できるように頑張ります。」と祝福しました。

カテゴリ

アーカイブ