部活動

新体操部 (女子)サニックスカップ 優勝

11月19日~21日に、サニックスカップ国際新体操団体選手権2021が福岡県宗像市グローバルアリーナで行われ、シニア・フープ5にて優勝しました。

結果

シニア フープ5 優勝 (得点22.65点)

メンバー

八木 胡春 (2年・普通科・武中)
山坂 心乃 (2年・総合学科・吉野東中)
福元 唯乃 (1年・総合学科・南指宿中)
山元 理央 (1年・総合学科・川内中央中)
久保 結愛 (1年・総合学科・伊集院北中)
有馬  優 (1年・総合学科・松元中)
小豆野 暢夏 (1年・総合学科・武岡中)

監督からのコメント

水元 菜央 先生

今大会は、1・2年生の新チームで出場しました。
練習で積み上げてきたことを本番でどれくらい出すことができるか、を課題に挑んだ大会でしたが、ミスなく演技を終え、優勝という結果をいただけたことを大変嬉しく思います。
九州の名門校や大学生も出場する中での優勝は、生徒たちの自信になりました。今大会は、一人ひとりの気持ちに不安や迷いがなく、強い気持ちで本番に臨めたことが結果に結びついたと思うので、その気持ちを常に忘れず、今後はさらにレベルを上げ、質の高い演技を目指していきたいと思います。

主将のコメント

山坂 心乃 さん(2年 総合学科 吉野東中)

今大会は1、2年生の新チームで挑んだ試合でした。新チームでの大会出場経験はあまりなかったので周りの雰囲気に圧倒されてしまった選手もいましたが、本番の演技では、強い気持ちをもって楽しく演技することができました。1週間前の新人戦ではミスがあり、悔しい思いをしたので、挽回する気持ちで練習に励みました。その成果を出すことができ、これからに繋がる良いスタートとなる大会だったと思います。結果的にも優勝することができ、全員が感じた嬉しさを、来年度の全国高校総体、国民体育大会で感じられるように頑張っていきたいと思います。

新体操部 (女子)サニックスカップ 優勝

写真部 第28回鹿児島県高校写真展2021 (2023かごしま総文プレプレ大会・写真部門)参加

11月18日(木) かごしま県民交流センターで、第28回鹿児島県高校写真展2021が行われました。本大会は、2年後に鹿児島で開催される全国高等学校総合文化祭に向け,2023かごしま総文プレプレ大会と銘打って開催されました。会場設営・展示、撮影報告会、表彰式、作品講評会がありました。

写真専門部賞受賞の坂元文映さん(2年・普通科・桜丘中),福元麻友さん(2年・普通科・海陽中)は,12月に長崎県で開催される全九州高等学校総合文化祭写真部門撮影大会に県代表として参加します。

今回,本校から出品した作品から12作品が入賞しました。
奨励賞受賞の滝下みらいさん、出口琉人さんは、生徒実行委員選考を目的とする撮影報告会に参加しました。両名ともパワーポイントを使ってプレゼンするのが初めてのことで、かなり緊張している様子でしたが、大きな声で発表し、質疑にもきちんと応えることができました。

作品講評会は、対話形式で行われました。審査したプロの写真家からアドバイスをもらえる機会は滅多にないため、生徒たちはメモを取りながら、熱心に聞き入っていました。今回の参加で得たものを今後の部活動に生かしてほしいと思います。

作品名
氏名
学年・学科・出身中
高文連賞 「ひよこ4兄弟」 林田 好未

3年・文理科・星峯中

写真専門部賞 「フレーム越しの夏」 坂元 文映

2年・普通科・桜丘中

「雨あがり」 福元 麻友

2年・普通科・海陽中

「悠魚」 大園 彩華

3年・普通科・伊敷中

奨励賞 「帰郷の旅」 滝下 みらい

1年・普通科・緑丘中

「夜の散歩」  出口 琉人

1年・総合学科・西紫原中

入 選 「蝸牛」  柊中 咲桜

3年・普通科・吉田南中

「つめた~い」 柊中 咲桜

3年・普通科・吉田南中

「タソガレドキ」 東 千尋

3年・普通科・西陵中

「見慣れた風景」  中元 玲央奈

3年・総合学科・西陵中

「鉄棒日和」 福元 麻友

2年・普通科・海陽中 

「ファイト」 福元 麻友

2年・普通科・海陽中

集合写真

受賞作品紹介

【ひよこ4兄弟】
【ひよこ4兄弟】
【雨あがり】
【雨あがり】
【帰郷の旅】
【帰郷の旅】
【つめた~い】
【つめた~い】
【ファイト!】
【ファイト!】
【蝸牛】
【蝸牛】
【フレーム越しの夏】
【フレーム越しの夏】
【悠魚】
【悠魚】
【夜の散歩】
【夜の散歩】
【見慣れた風景】
【見慣れた風景】
【鉄棒日和】
【鉄棒日和】
【タソガレドキ】
【タソガレドキ】

文芸同好会 2023かごしま総文プレプレ大会 展示部門 出品参加~令和3年度鹿児島県高校生文化フェスティバル~

11月9日(火)鹿児島県民交流センターにて、2年後に向けた2023かごしま総文プレプレ大会が実施され、今年のわかやま総文祭出品作品の展示がありました。文芸同好会からは、昨年県高校生文芸コンクールの散文部門で優秀賞に選ばれ、県代表を決めた文理科3年川田絃喜さんの作品が展示されました。日ごろの活動の成果披露があり、非常に充実した大会となりました。

顧問からのコメント

下原 文美 教諭

昨年の県高校生文芸コンクール散文部門優秀賞となった作品冒頭部(本人直筆)と文芸部誌「果樹園」が、今大会で展示されました。文芸同好会は、普段それぞれが得意のジャンルで創作に挑んでおり、その中の作品が昨年県代表に選ばれたことは大変喜ばしいことでした。今後も、全国大会で感じた刺激を作品づくりに活かし、思い切り表現の世界を楽しんでほしいです。

代表生徒コメント

川田 絃喜 さん (3年文理科・加治木中)

鹿児島の豊かな自然や温かな人たちに、私の感性は育まれました。私の書いた小説が、かごしま総文成功の一助となれたら幸いです。今後はより洗練された小説が書けるよう精進したいです。

ソフトテニス部 (女子)新人戦 団体・準優勝  個人・準優勝・第3位

11月4日~5日に、令和3年度第46回鹿児島県高等学校新人ソフトテニス競技大会が鹿児島市営東開庭球場で行われ、団体準優勝、個人で準優勝・第3位に入賞しました。
12月10日から熊本県民総合運動公園パークドーム熊本にて行われる令和3年度第51回九州高等学校新人ソフトテニス競技大会に出場します。

結果

団体 準優勝

眞川 涼花 (1年 普通科 武中) 上村 希生 (2年 普通科 鴨池中)
森山 桃羽 (2年 普通科   鴨池中) 川内 璃子 (2年 総合学科 宮之城中)
大山 彩音 (1年 総合学科 東谷山中) 柿山 莉子 (1年 総合学科 川内南中)
有島 凛桜 (2年 総合学科  城西中) 門松  輝 (1年 総合学科 伊集院中)

個人

準優勝 大山 彩音 (1年 総合学科 東谷山中) 柿山 莉子 (1年 総合学科 川内南中)
3位 森山 桃羽 (2年 普通科 鴨池中) 川内 璃子 (2年 総合学科 宮之城中)

監督からのコメント

藤田 祐哉 先生

新チームになってから、半年間この大会での九州大会出場を目指して厳しいトレーニングや練習にチーム全員で取り組んできました。結果としては、団体・個人ともに九州大会出場の権利を勝ち取ることが出来ました。この結果に満足することなく、今後も常に成長することを一人ひとりが考え、また一段と強くなった姿を見せれるように頑張っていきたいと思います。大会期間中、応援に来ていただいた保護者の皆様、様々な形で支えてくれたOB・OGの皆様、本当にありがとうございました。

主将のコメント

上村 希生 さん(2年 普通科 鴨池中)

新チームとなって半年間の集大成である新人戦が終わりました。目標としていた優勝にはあと一歩届かず準優勝という結果でした。最後まで一緒に戦ってくれた15人の仲間、指導してくださった先生方、たくさん応援してくださった保護者・OB・OGの方々、九州新人に繋げてくださった全ての人への感謝の気持ちを忘れず、全国選抜へ行けるように頑張ります。更にレベルアップし、全員が良い状態で九州大会に臨めるように日々努力していきます。応援、宜しくお願い致します。

団体
団体
準優勝ペア
準優勝ペア
第3位ペア
第3位ペア

ソフトテニス部 (女子)1・2年生大会 個人 優勝・準優勝・第3位

10月24日に、鹿児島県1・2年生ソフトテニス選手権大会が鹿児島市営東開庭球場で行われ、個人優勝・準優勝・3位と本校生徒達が上位を席巻しました。

結果

優勝 大山 彩音 (1年 総合学科 東谷山中) 柿山 莉子 (1年 総合学科 川内南中)
準優勝 別府 真恋 (1年 総合学科  武岡中) 上村 希生 (2年 普通科   鴨池中)
3位 森山 桃羽 (2年 普通科   鴨池中) 川内 璃子 (2年 総合学科 宮之城中)

監督からのコメント

藤田 祐哉 先生

新チームとなってから、新型コロナウイルスの影響で中々練習時間の確保が出来ない中で不安が多い大会でしたが、上位を独占することが出来ました。生徒の日々の取り組みが形となったことで、成長を感じる大会となりました。ここで、油断することなく新人戦に向けて、「チーム力」をテーマに練習していきたいと思います。観戦制限があった中で、応援に来ていただいた保護者の皆様、また様々なところで支えていただいたOB・OGの皆様、本当にありがとうございました。

主将のコメント

上村 希生 さん(2年 普通科 鴨池中)

新チームになり最初の大会で緊張もありましたが、先生方や保護者の方々、チームメイトの応援のおかげで3ペアの入賞が出来ました。中には、今回の大会で思うような結果が出ずに悔しい思いをしたペアもいました。新人戦に向けてこの悔しさをバネに15人で頑張ります。応援宜しくお願い致します。

優勝ペア
優勝ペア
3位ペア
準優勝ペア

テニス部 鹿児島県高等学校新人体育大会 第52回テニス競技大会 男子団体 準優勝

10月16日から10月20日まで,令和3年度鹿児島県高等学校新人体育大会第52回テニス競技大会が県立鴨池庭球場・知覧テニスの森公園で行われ、テニス部が男子団体準優勝、女子団体3位、個人においても上位入賞を果たしました。
11月12日から鹿児島県南九州市で行われる九州大会に出場します。

結果

男子団体 準優勝

女子団体 第3位

男子個人

シングルス 第3位 内村 翔大・2年普通科・伊敷中
第3位 柳田 迅斗・2年普通科・日当山中
ダブルス 第3位 内村 翔大・柳田 迅斗 組

男子団体メンバー

内村 翔大2年普通科伊敷中
柳田 迅斗2年普通科日当山中
有村 純吾2年普通科修学館中
平山凜太郎2年普通科伊敷中
中間 紫音2年普通科桜丘中
鵜狩 良夢2年総合学科伊集院中
松葉口翔栄1年普通科桜丘中
高山 翔夢1年普通科出水中
田中 琉生1年普通科国分中

女子団体メンバー

宮下 千奈2年総合学科伊集院中
祝 奈津希2年総合学科西紫原中
井川 梨奈1年文理科宮之城中
東  咲羽1年文理科西紫原中
吉村 七楓1年普通科西紫原中
内村 優月1年普通科吉野東中
永野 杏佳1年総合学科城西中

監督からのコメント

中島 健一郎 監督

 シングルス3試合、ダブルス2試合の5ポイントでの団体戦であった。男子団体は昨年から主力の2年生を中心に隙なく戦い、決勝までポイントを落とさず勝ち上がることができた。決勝では自力に勝る相手に対し、最後まで粘り強く戦ったが押し切られ敗退した。しかし、全国選抜高校テニス九州地区大会の切符を手に入れたので、これから一ケ月、更にチーム力を上げ、全国選抜出場の権利を得たい。
女子団体は選手層が薄い中、全員の力でベスト4まで進むことができた。男女ともまだ伸びしろがあるので、さらに精進させていきたい。

主将代表コメント

男子主将 内村 翔大 さん(2年普通科・伊敷中)

 団体戦は昨年と同じ準優勝だった。優勝校と比べてまだまだ力不足を感じた。しかし、個人戦では全体的に成績が上がり、チームのレベルアップを感じた。約3週間後にある九州選抜で全国大会への切符を手に入れられるように、より緊張感を持って練習に取り組んでいきたい。

女子主将 宮下 千奈 さん(2年総合学科・伊集院中)

 新チームになり、新人戦に向けて練習に励んできました。九州大会への切符をつかむことができず、悔しい思いです。今回の悔しさをこれからの練習で、技術面、精神面などを強化し、日々努力していきたいと思います。

テニス部 鹿児島県高等学校新人体育大会 第52回テニス競技大会 男子団体 準優勝
テニス部 鹿児島県高等学校新人体育大会 第52回テニス競技大会 男子団体 準優勝
テニス部 鹿児島県高等学校新人体育大会 第52回テニス競技大会 男子団体 準優勝

吹奏楽部 第39回九州マーチングコンテスト 団体 金賞

10月10日に、大分県別府市別府国際コンベンションセンターにて開催された第39回九州マーチングコンテストに出場し団体金賞を受賞しました。

結果

団体 金賞

監督からのコメント

吉村 祐樹 先生

昨年はコロナ禍で大会中止になり、現3年生しか九州大会を経験していないことや、コロナ禍で思うような練習ができないなど不安要素は多かったが、鹿実にしかできない演奏演技を大舞台で発揮することができた。日頃より指導、応援してくださる多くの方々に感謝したい。また、昨年コロナの影響で全ての大会が中止となり悔しい思いをした卒業生が歴史を繋いでくれたからこそ今があり、この結果に結びついたと思う。今後も更なる高みを目指し日々の練習に励みたい。

主将のコメント

岩川 友香 さん(3年 総合学科 西陵中)

県大会は、ビデオ審査という形だったが、九州大会は大分で観客も入れ直接審査を受けることができました。昨年、出場することのできなかった先輩方の思いものせると同時に、自分たちのこれまでの練習の成果を全て出し切り、金賞をいただくことができ本当に嬉しかったです。更に上を目指して練習に日々取り組んでいきます。

軟式野球部 九州地区高等学校軟式野球大会鹿児島県予選 優勝

10月8日から10月12日まで,第58回九州地区高等学校軟式野球大会鹿児島県予選が鴨池市民球場で行われ、軟式野球部が優勝を果たしました。
11月7日から鹿児島県姶良市で行われる九州大会に出場します。

結果

優勝(3季連続30回目)

準決勝 対 鹿児島工業高校 20-0 (5回コールド)
決勝 対 楠隼高校 3-0

メンバー

1 水之浦 然 2年総合学科 吉野中
2 福盛 晃誠 1年総合学科 緑丘中
3 是枝 悠太 2年総合学科 天保山中
4 德永 莉久 1年普通科 田代中
5 池山  篤 2年総合学科 紫原中
6 中村 遥斗 2年総合学科 笠利中
7 古川 愛翔 2年総合学科 皇徳寺中
8 臼井 陸渡 2年総合学科 谷山北中
9 南  俊成 2年普通科 緑丘中
10 中尾  歩 2年総合学科 上甑中
11 山﨑 勝喜 1年総合学科 万世中
12 木田 快空 2年総合学科 伊集院中
13 永田 響 1年文理科 清水中
14 坂口 佳史 1年総合学科 天保山中
15 辻野 清太 1年総合学科 重富中
16 吉留 友朗 1年総合学科 西紫原中
17 荒瀧 正輝 1年文理科 鴨池中
(記録員) 南 早弥花 2年総合学科 重富中
(記録員) 上大田 晏莉 1年文理科 伊集院中
(記録員) 岡本 鈴花 1年総合学科 加治木中

監督からのコメント

井上 洋一監督

コロナ対策の影響で、大会前の実戦経験が少なく、不安要素はあったが、チームの弱点を全員で補い、優勝という結果を収めることができた。中止を挟んで、10連覇ということで、先輩方が築いた記録をつなぐことができて良かったと思う。
新チームを立ち上げたときの最初の目標は、九州大会の優勝旗の奪還。前回大会は4連覇を狙ったものの、初戦敗退という悔しい結果に終わった。地元開催の九州大会は地の利を生かして、優勝旗を奪い返したい。

主将代表コメント

臼井 陸渡 さん (2年総合学科・谷山北中)

新チームになり、初めての大会となりましたが、全員で戦い、優勝することができました。新チームでの最初の目標は九州大会で優勝することです。県大会での反省をしっかりして、九州大会に臨みたいと思います。応援よろしくお願いします。

軟式野球部 九州地区高等学校軟式野球大会鹿児島県予選 優勝

弓道部 第63回鹿児島県高等学校新人弓道競技大会 男子個人・優勝 男子団体・準優勝

10月3日に、鹿児島県総合体育センター武道館「弓道場」にて開催された令和3年度鹿児島県高等学校新人体育大会 第63回鹿児島県高等学校新人弓道競技大会に出場し男子個人優勝、男子団体準優勝を果たしました。
個人・団体ともに11月6日から長崎県佐世保市にて行われる、第29回九州高校弓道新人選手権大会に出場します。

結果

男子個人 優勝 向吉 勇翔(2年総合学科・東谷山中)
男子団体 準優勝

団体メンバー

肥後 天慈 (2年総合学科・西陵中)
向吉 勇翔 (2年総合学科・東谷山中)
小村 優弥 (1年総合学科・谷山北中)
田畑 純聖 (1年文理科・吉野東中)
大平 峻冬 (1年文理科・谷山北中)

監督からのコメント

大山 剛平 先生

団体としてはあと1歩で優勝を逃してしまいましたが、選手は100%の力を出してくれました。補欠もいないなか、一丸となって取り組んできた彼らの努力の成果だと思います。それぞれが持っている実力を高め、リベンジできるよう、普段の練習を見直していきたいと思います。個人に関しては昨年度の女子に引き続き優勝を成し遂げ、素晴らしい成果をあげてくれました。
九州大会が開催されることを願い、できる準備を全てしたうえで臨みたいと思います。
これからも応援よろしくお願いします。

主将のコメント

肥後 天慈 くん(2年 総合学科 西陵中)

今回の大会は、5人中3人が1年生であり、経験も浅く、決して有利ではない状況でした。しかし、一人一人が責任をしっかりと感じ、全力で日々の練習に取り組んだ結果、緊張する本番でも自分たちの最大限の力を出すことができました。
九州大会に向けて、今の自分達に満足することなく、改善点を見つけ、今回の悔しさを忘れずに臨みたいです。

弓道部 第63回鹿児島県高等学校新人弓道競技大会

弓道部 第63回鹿児島県高等学校新人弓道競技大会

英検英会話同好会 第41回高校生英語弁論大会九州地区代表選考会 優秀賞

7月9日に、長崎県にて開催された第41回高校生英語弁論大会九州地区代表選考会に、柳別府 琴音さんが
出場し、優秀賞に選ばれました。

監督からのコメント

豊島 恵里 先生

準備期間が短い中、日本語での原稿作成、英語翻訳、原稿暗記まで本当に大変だったと思います。さらに、「原稿を超えて伝える」という点において、英語の発音や効果的な間、イントネーションやジェスチャー等にも工夫を凝らして頑張ってくれました。

生徒のコメント

柳別府 琴音 さん(3年 普通科 大崎中)

初めての挑戦で、このような結果を出すことができたのは、忙しい中ご指導くださった先生方と、一緒に練習につきあってくれた友人のおかげです。結果にはとても驚きましたが、自分らしい発表ができ、このような賞をいただけてとても嬉しいです。

柳別府琴音さん