学校案内
学科紹介
学園生活
進路情報
入試情報
  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

部活動報告2019

テニス部 男子団体優勝 女子団体準優勝

4月23日  (投稿日:2019年6月7日)

令和元年度鹿児島市高校テニス大会が4月23日から3日間、県立鴨池庭球場で行われ、男子団体が7年連続14回目の優勝、女子が第2位という成績でした。

出場選手
男子団体
辻 陽平(3年普通科・和田中出身)
堀口心夢(3年普通科・帖佐中出身)
狩行紀希(3年普通科・舞鶴中出身)
米倉拓海(3年普通科・緑丘中出身)
泊口啓樹(2年普通科・城西中出身)
上原幹太(2年普通科・郡山中出身)

女子団体
前原愛香(3年総合学科・西紫原中出身)
中薗愛華(3年総合学科・武中出身)
中薗聖華(3年総合学科・武中出身)
山田桃華(2年普通科・川内南中出身)
小坂 伶(2年総合学科・南種子中出身)

男子ダブルス
優勝:辻 陽平(3年普通科・和田中出身)狩行紀希(3年普通科・舞鶴中出身)ペア
準優勝:堀口心夢(3年普通科・帖佐中出身)道込祐聖(3年総合学科・西紫原中出身)ペア
女子ダブルス:前原愛香(3年総合学科・西紫原中出身)山田桃華(2年普通科・川内南中出身)ペア

【監督よりコメント】
県高校総体の前哨戦となる大会であった。男子団体は県総体を見据え、引き締まった試合をすることができた。7連覇を果たすことができたが、県総体までの一ケ月を緩めることなく強化していきたい。女子団体は昨年と同様の準優勝であったが、3年生が底力を見せ、良い試合をすることができた。個人戦でも結果を残すことができたが、気を緩めることなく、5月の県高校総体へ精進をさせていきたい。
監督中島健一郎

【生徒コメント】
先輩たちの思いを継いで優勝することができました。5月にある県高校総体で優勝し、全国大会へ出場するために、今以上に練習を重ねて、強くなりたいです。応援よろしくお願いします。
辻陽平(3年普通科・和田中出身)

テニス部 男子団体優勝 女子団体準優勝
ページトップへ