学校案内
学科紹介
学園生活
進路情報
入試情報
  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

部活動報告2017

新体操部 男女団体優勝 女子個人総合 衛藤 実優さん優勝

11月18日  (投稿日:2018年1月4日)

 11月18日、鹿児島県総合体育センター体育館で鹿児島県高等学校新人体育大会新体操大会が行われ、男女共に団体で優勝しました。
 また、男子個人総合では、石牟禮華月君(2年総合学科・川内南中出身)が準優勝、吉留大雅君(2年普通科・川内南中出身)が3位、女子個人総合では、衛藤実優さん(2年総合学科・当仁中(福岡)出身)が優勝、永野春菜さん(1年総合学科・紫原中出身)が準優勝という結果でした。

 

男子団体メンバー

畠中 瑠土君(2年文理科・東谷山中出身)
甲斐 陽喜君(2年総合学科・城西中出身)
伊藤 昴君 (2年総合学科・桜丘中出身)
原口 航汰君(2年総合学科・吉野東中出身)
斉藤 方星君(1年総合学科・山川中出身)
藤本 祥太君(1年総合学科・平成中出身)
田邉 真生君(1年総合学科・緑丘中出身)
羽山薗 迅君(1年総合学科・吉野中出身)

 

女子団体メンバー

衛藤 実優さん (2年総合学科・当仁中出身)
細田 亜美さん (2年普通科・甲南中出身)
満留 綾香さん (1年普通科・伊集院北中出身)
内田 あゆみさん(1年総合学科・高宮中出身)
永野 春菜さん (1年総合学科・紫原中出身)
飯野 日菜さん (1年総合学科・川内中央中出身)

 

【男子監督よりコメント】

 男子は、個人競技では、石牟禮生徒が準優勝、吉留生徒が3位となったが、来年3月に福島で行われる全国選抜大会への出場権を獲得できずに残念であった。
 団体競技に関しては、新チームで臨み、メンバーも個人競技に出場した生徒が出場していないなどベストメンバーではない中での演技で、まだまだこれからの部分が多く、3月の全国選抜大会に向けて鍛えていきたい。

樋口 靖久監督

【女子監督よりコメント】

 女子は、個人競技は衛藤生徒が2連覇、永野生徒も2位と好成績を収めることが出来た。また団体競技に関しても昨年度に引き続き2連覇を達成することが出来た。このままの勢いで来年度も好成績を収められるように、今後とも指導者、選手一丸となって頑張っていきたい。

水元 菜央監督

【男子主将のコメント】

 今大会は、団体競技、個人競技共に課題が残る結果になりました。団体競技では、メンバー一人一人が意識して直さないといけない所が見つかり、個人競技は全国選抜大会への出場を逃してしまいました。
 団体競技は、今年度、全国高校総体に出場出来なかったので、来年度は絶対に出場出来るように頑張ります。

吉留 大雅君(2年普通科・川内南中出身)

【女子主将のコメント】

 今回の試合は、団体競技、個人競技共に優勝することが出来ました。団体競技はミスのない納得のいく演技が出来ました。個人競技はそれぞれ課題の見つかる試合となりました。
 来年度も団体競技、個人競技共に九州大会、全国大会出場を目指してこれからも頑張っていきます。

衛藤 実優さん(2年総合学科・当仁中(福岡)出身)

ページトップへ