学校案内
学科紹介
学園生活
進路情報
入試情報
  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

部活動報告2017

フットサル同好会 鹿児島県大会 優勝

2017年5月27日  (投稿日:2017年6月6日)

 第4回全日本ユース(U-18)フットサル大会鹿児島県大会が5月27日、鴨池ドームで行われ、フットサル同好会が優勝しました。

 

監督コメント

野呂 監督

 7チームが参加の予選リーグの後、2チームずつ勝ち上がりで決勝トーナメントとなった。決勝戦は先制されたものの、キックオフ直後のループパスで得点し、前半を2-1で折り返した。後半に追いつかれたが、終盤にドリブルからのファーづめで得点し、突き放した。

 2年生と3年生がうまく組み合わさりゲームプラン通りに進めることができた。大応援に後押しされ生徒も普段以上の力が出せた。
九州大会でも一丸となって戦い、鹿児島県の代表として2位までに入り全国大会出場を勝ち取りたい。

 

生徒代表コメント

兵頭 拓実 君(3普 皇徳寺中出身)

 天草遠征や佐賀遠征で県外の強豪と試合を重ねていたので自信はあった。決勝は大応援に勇気づけられて、そこまでの3試合の疲れも忘れていた。

 九州大会でも周りへの感謝の気持ちを忘れずに、鹿児島の他の学校の為にもしっかり勝利し全国大会出場を決めたい。今年は7月の神戸で開催されるグリーンアリーナカップにも出場するのでチームとしてさらにレベルアップさせていきたい。

フットサル同好会 全日本ユース フットサル大会鹿児島県大会 優勝

ページトップへ