学校案内
学科紹介
学園生活
進路情報
入試情報
  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

部活動報告2015

硬式野球部 選抜2回戦

2016年03月25日  (投稿日:2016年03月29日)

 甲子園球場で行われている第88回選抜高等学校野球大会で、3月25日に5年ぶりのベスト8進出をかけて、奈良県の智弁学園と2回戦を戦いました。1点を先制するも7回に逆転を許し、1対4で敗れ、ベスト8進出はなりませんでした。大会期間中、県内はもとより、全国各地から多くの応援をいただき誠にありがとうございました。

硬式野球部
硬式野球部
ページトップへ

硬式野球部 初戦突破

2016年03月20日  (投稿日:2016年03月26日)

 第88回選抜高等学校野球大会が3月20日に甲子園球場で開幕し、硬式野球部が開幕日第2試合で試合を行い、6対2で常総学院に勝利し、2回戦に駒を進めました。2回戦は25日、大会6日目の第2試合に智弁学園(奈良県)と対戦します。

硬式野球部
硬式野球部
硬式野球部
硬式野球部
ページトップへ

春季全国大会壮行式

2016年03月15日  (投稿日:2016年03月23日)

 春季全国大会に出場する柔道部、相撲部、新体操部、射撃部の壮行式が、本校体育館で行われました。
 中釜一喜校長は「体調管理をしっかりとして、最後まで諦めず頑張ってきてほしい。」と激励の言葉を贈りました。選手を代表して、柔道部主将の大脇充倫君(2年総合学科・伊敷中出身)が「不屈不撓の精神で最後まで諦めない試合をし、最高のパフォーマンスをしてきます。」と抱負を述べました。

春季全国大会壮行式
春季全国大会壮行式
春季全国大会壮行式
春季全国大会壮行式
ページトップへ

硬式野球部 全国大会 関西同窓会激励会

2016年03月14日  (投稿日:2016年03月19日)

 20日から始まる第88回選抜高等学校野球大会に出場する硬式野球部は、午前中に行われた壮行式後に、甲子園に出発し、関西同窓会の激励会に出会しました。綿屋樹主将(2年総合学科・川内南中出身)は「鹿実らしい野球をして一戦必勝で頑張ります。」と抱負を述べました。

硬式野球部壮行式
ページトップへ

硬式野球部 全国大会 壮行式

2016年03月14日  (投稿日:2016年03月19日)

 第88回選抜高等学校野球大会に出場する硬式野球部の壮行式が3月14日に本校体育館で行われました。集まった生徒や教職員,県高野連の関係者が見守る中、中釜一喜校長が「高校球児らしく元気でハツラツとしたプレーで県民の皆様に感動を与えられるようなプレーをしてください。」と激励の言葉を述べ、主将の綿屋樹君(2年総合学科・川内南中出身)が「応援してくださる方への感謝の気持ちを忘れず、九州の代表、鹿児島の代表、鹿実の代表として恥じないプレーをしてきます。出場するからには優勝を狙い、鹿実らしい野球で戦い抜くので声援をよろしくお願いします。」と決意表明をしました。

硬式野球部壮行式
硬式野球部壮行式
硬式野球部壮行式
硬式野球部壮行式
硬式野球部壮行式
硬式野球部壮行式
硬式野球部壮行式
硬式野球部壮行式
硬式野球部壮行式
硬式野球部壮行式
硬式野球部壮行式
硬式野球部壮行式
ページトップへ

タオル贈呈式

2016年03月07日  (投稿日:2016年03月10日)

 3月7日(月)に創設者の胸像前で、全国大会出場選手と各部の監督へタオル贈呈式が行われました。川島理事長から一人一人に記念タオルが贈呈されました。

タオル贈呈式
タオル贈呈式
大会日程・出場選手の詳細
相撲部
大会名 平成27年度全国高等学校相撲選抜大会
第67回全国高等学校相撲新人選手権大会
期 日 平成28年3月19日(土)~3月20日(日)
場 所 高知県 春野総合運動公園相撲場
出場選手
種 目
新屋 薫(2年普通科・和泊中出身)・個人
新体操部
大会名 平成27年度第31回全国高等学校新体操選抜大会
期 日 平成28年3月20日(日)~3月21日(月)
場 所 長野県 真島総合スポーツアリーナ「ホワイトリング」
出場選手
種 目
東郷 元樹(2年普通科・西陵中出身)・団体
冨田 浩平(2年総合学科・半田中出身)・個人/団体
松下 竜平(2年総合学科・吉野中出身)・団体
用皆 将吾(2年総合学科・栃木西中出身)・団体
吉盛 優志(2年総合学科・蒲生中出身)・団体
中村 雅弥(2年総合学科・西紫原中出身)・団体
吉村 竜馬(2年総合学科・第一鹿屋中出身)・団体
朝来野 竜太(1年総合学科・日吉中出身)・団体
硬式野球部
大会名 第88回選抜高等学校野球大会
期 日 平成28年3月20日(日)~3月31日(木)
場 所 兵庫県 阪神甲子園球場
出場選手
種 目
綿屋 樹(2年総合学科・川内南中出身)
丸山 拓也(2年総合学科・霧島中出身)
井戸田 貴也(2年総合学科・天白中出身【愛知】)
板越 夕桂(2年総合学科・財部中出身)
喜岡 大晟(2年普通科・谷山中出身)
井戸田 智也(1年総合学科・天白中出身【愛知】)
追立 壮輝(2年総合学科・城西中出身)
佐々木 幸大(2年総合学科・長島中出身)
中村 天(2年総合学科・南指宿中出身)
谷村 拓哉(2年総合学科・加治木中出身)
泰 厚志(2年総合学科・枕崎中出身)
濵田 浩哉(2年総合学科・伊敷中出身)
西野 友晴(2年総合学科・鴨池中出身)
白澤 雄隆(2年総合学科・串木野中出身)
土井 剛太(2年総合学科・宮竹中出身【福岡】)
坂上 泰河(2年総合学科・串木野中出身)
加川 由伸(2年総合学科・種子島中出身)
西村 大智(2年普通科・種子島中出身)
永田 智也(2年総合学科・太宰府西中出身【福岡】)
射撃部
大会名 第35回全国高等学校ライフル射撃競技選抜大会
期 日 平成28年3月26日(土)~3月27日(日)
場 所 広島県 つつがライフル射撃場
出場選手
種 目
牛留 慶貴(1年総合学科・星峯中出身)・ビームピストル40発競技男子
柔道部
大会名 第38回全国高等学校柔道選手権大会
期 日 平成28年3月19日(土)~3月20日(日)
場 所 東京都 日本武道館
出場選手
種 目
大脇 充倫(2年総合学科・伊敷中出身)・個人無差別
ページトップへ

硬式野球部森口君 学生野球選手表彰

2016年02月08日  (投稿日:2016年02月15日)

 日本学生野球協会の2015年度表彰選手に硬式野球部3年森口裕太君(3年総合学科・東谷山中出身)が選ばれ、2月8日に鹿児島市の鶴丸高校で表彰式があり、県高野連の豊島真臣会長から表彰状が手渡された。表彰は高校、大学の連盟から推薦された今春卒業予定の部員が対象で、主将として、100名以上の野球部員をまとめ、昨夏5年ぶりの甲子園出場を果たした点などを評価していただいた。
 森口選手は「甲子園の開会式で満員のスタンドから大きな声援を受けた時にグッときた。また甲子園出場という夢がかなって、思い残すことはない」と喜びを語った。

ページトップへ

ラグビー部 新人戦3連覇

2016年02月03日  (投稿日:2016年02月10日)

 第38回鹿児島県高等学校新人ラグビーフットボール大会(九州大会予選)が県立サッカー・ラグビー場で行われ、ラグビー部が3年連続の優勝を成し遂げました。2月19日から熊本で行われる第38回木元杯全九州高等学校新人ラグビーフットボール大会に出場します。

監督コメント

富田昌浩 監督
 昨年末の東大阪花園ラグビー場での全国大会から帰ってきて二週間での新人大会となり不安だらけのスタートでしたが、花園の経験が選手達の自信につながり鹿実ラグビー部初の新人戦3連覇を達成する事が出来ました。花園に出場した時には中々優勝出来ない新人戦。優勝することで選手達は大きな自信になったと思います。引退した3年生の応援、寒い中サポートしてくれた保護者の皆様、鹿実ラグビーを支えてもらっているOBの皆様、応援本当にありがとうございました。九州大会で一つでも前進して全国選抜に出場出来る様に頑張ります。

平良 海斗(2年総合学科・鹿児島南中出身)
 昨年末の全国大会から帰ってきて、二週間調整しての大会になりチームスタートがかなり遅れましたが、選手には花園での財産と自信がありました。まだディフェンスシステムが機能しなくトライ奪われてしまう事もありましたが、今の状況で優勝出来た事は大きな自信になりました。九州大会でも全国選抜大会目指して頑張ります。

ラグビー部
ページトップへ

硬式野球部5年ぶりセンバツへ

2016年01月29日  (投稿日:2016年02月01日)

 1月29日(金)、第88回選抜高校野球大会の選考委員会が大阪市内であり、本校硬式野球部の5年ぶり9度目の出場が決まった。
 午後3時40分頃、中釜一喜校長が選考委員からの電話を受け「ありがとうございます。謹んでお受け致します。」と答えた。この日一般入学試験があったため、硬式野球部員は、剣道場で中釜校長から出場決定の報告を受けた。

センバツへ センバツへ センバツへ
センバツへ センバツへ センバツへ
ページトップへ

大南君がジュビロ磐田に入団

2015年12月17日  (投稿日:2015年12月26日)

 12月17日、サッカー部の大南拓麿君(3年総合学科・刈谷東中出身[愛知])のジュビロ磐田への入団会見が本校で行われました。森下和哉監督は「彼の得意としている空中戦、スピード、足元の技術に磨きをかけ、プロの世界でも活躍してほしい」と述べ、大南君は、「みなさんから応援される選手になりたい」と決意を述べました。

大南
ページトップへ

ラグビー部 2年連続優勝

2015年11月08日  (投稿日:2015年12月01日)

 第95回全国高等学校ラグビーフットボール競技大会鹿児島県予選大会の決勝が、11月8日に鴨池陸上競技場で行われ、ラグビー部が2年連続17回目の優勝を果たしました。12月27日から大阪近鉄花園ラグビー場で行われる第95回全国高等学校ラグビーフットボール大会に出場します。

監督・主将コメント

> 富田昌浩 監督
 この1年間怪我人がとても多く、ベストメンバーを組む事がなかなか出来ず苦しいチーム事情での大会が続きました。それでも1年間公式戦無敗の成績を収められたのは選手のあきらめない気持ち。前向きな気持ちがあったからです。怪我人が多ければこの時をチームの底上げになると思いました。怪我人は体を大きくする期間にすると考えを変え、チームは夏以降大きな成長、進化を遂げました。部員全員で掴んだ花園切符は、目標としているボールをグラウンドいっぱいに動かす鹿実らしいラグビーを展開したいと思っています。応援宜しくお願い致します。

> 丸山晋平 主将(3年総合学科・城西中出身)
 怪我人が多くチーム事情的には大変な1年になりました。その苦しい状況を部員全員で乗り越えたことが、チームの大きな結束、絆となりチームは大きく成長しました。鹿実が創立100周年という節目の年に、鹿実が今まで進めていない3回戦進出目指してチーム一丸となって頑張ってきます。応援宜しくお願い致します。

ラグビー部
ラグビー部
ラグビー部
ラグビー部
ページトップへ

柔道部 新人戦団体・個人戦優勝

2015年10月22日~23日  (投稿日:2015年11月17日)

 第63回鹿児島県高等学校新人柔道競技大会が10月22日・23日の2日間、鹿児島アリーナ武道場で行われ、団体戦で17年ぶり13回目の優勝を果たしました。
 また、個人戦100kg級で大脇充倫君(2年総合学科・伊敷中出身)が優勝、81kg級で福﨑廉君(2年総合学科・緑丘中出身)が2位という成績を残しました。男子団体と大脇君、福﨑君は11月21日・22日に佐賀市で行われる九州大会に出場します。

監督コメント

> 横峯亨 監督
 17年ぶり13回目の優勝をすることができました。生徒の頑張りはもちろんですが、多くの先輩方、鹿実柔道部を応援して下さる方々の後押しがあったからこそ結果を残すことができました。本当にありがとうございました。11月21日・22日に佐賀市で行われる九州大会も粘り強く戦いたいと思います。

ページトップへ

テニス部 21年ぶり団体優勝

2015年10月07日~11日  (投稿日:2015年10月31日)

 第46回鹿児島県高校新人大会は10月7日~11日に、鹿児島市の県立鴨池など3会場で行われ、男子団体で21年ぶりの優勝を成し遂げました。男子個人戦ダブルスでは田代翔君(2年普通科・鹿屋東中出身)・堀口来夢君(2年普通科・帖佐中出身)ペアが優勝した。中島健一郎監督は「男子団体では、ダブルスが頑張り、勝利したことで優勝へ流れを引き寄せられた。11月の全国選抜九州予選で結果を残し、全国を目指したい」と選手をたたえ、田代主将は「団体戦では最後の競った場面できつい練習が生きた。九州でも勝ち上がり、全国選抜に出場したいです」と抱負を述べた。
 男子団体は、11月14日~16日に宮崎県で行われる全国選抜大会九州地区予選に出場します。

テニス部
ページトップへ

九州大会県予選 硬式野球部 優勝

2015年10月06日  (投稿日:2015年10月20日)

 第137回九州地区高校野球大会鹿児島県予選最終日は10月6日、鹿児島市の県立鴨池球場で決勝戦が行われ、本校硬式野球部が10季ぶり30度目の優勝を果たしました。綿屋樹君(2年総合学科・川内南中学校出身)は「チームが心を一つにして九州チャンピオンになり、甲子園に行きたい」と決意を語った。来春の選抜大会出場の重要な参考資料となる九州大会は10月24日~29日に県立鴨池、鴨池市民の両球場で開催されます。

ページトップへ

軟式野球部 5年ぶり8回目 優勝

2015年08月02日  (投稿日:2015年08月19日)

 第60回全国高等学校軟式野球選手権南部九州大会の決勝戦が8月2日(日)に鹿児島県立鴨池野球場で行われ、軟式野球部が5年ぶり8回目の優勝を成し遂げました。軟式野球部は8月22日(土)から兵庫県で行われる第60回全国高等学校軟式野球選手権大会に出場します。

監督コメント

> 井上洋一 監督
 準決勝、決勝の2試合とも先制され、追いかける展開であったが、最後まで粘り強く戦うことができた。決勝では、劇的なサヨナラ勝ちで5年ぶりの全国大会出場を決めることができた。学校創立100周年に硬式野球部、軟式野球部がアベック優勝できて本当に嬉しい。猛暑の中、たくさんの応援をいただき、大きな力になった。全国大会に向けて、しっかり調整していきたい。

軟式野球部
軟式野球部
ページトップへ

硬式野球部 初戦突破

2015年08月06日  (投稿日:2015年08月10日)

 創設100年の節目を迎えた第97回全国高校野球選手権大会が8月6日に兵庫県西宮市の甲子園球場で開幕し、硬式野球部が開会式直後に試合を行い、18対4で勝利し、2回戦に駒を進めました。2回戦は12日、大会7日目の第4試合に愛知県代表の中京大中京と対戦します。

硬式野球部
硬式野球部
硬式野球部
硬式野球部
ページトップへ

硬式野球部 5年ぶり18回目の優勝

2015年07月25日  (投稿日:2015年07月30日)

 第97回全国高校野球選手権大会鹿児島大会の決勝が7月25日に鹿児島市の県立鴨池球場で行われ、硬式野球部が5年ぶり18回目の優勝を成し遂げました。全国大会は8月6日、兵庫県西宮市の甲子園球場で開幕、組み合わせ抽選会は8月3日に大阪市のフェスティバルホールで行われます。

硬式野球部
硬式野球部
硬式野球部
硬式野球部
硬式野球部
硬式野球部
ページトップへ

剣道部 全国大会出場

2015年06月05日~06日  (投稿日:2015年06月30日)

 第63回鹿児島県高等学校剣道競技大会が平成27年6月5日~6日に鹿児島県総合体育センター体育館で行われ、男子団体優勝、男子個人では東幸太朗君(3年普通科・伊集院中出身)が優勝しました。

監督コメント

> 吉原隆 監督
 これから控える夏の九州大会・玉竜旗剣道大会・全国大会に向けて、技術面と精神面をしっかりと鍛え直し、万全の形でのぞみたい。

ページトップへ

柔道部 前山君 大脇君優勝

2015年05月27日~28日  (投稿日:2015年06月02日)

 第65回鹿児島県高等学校柔道競技大会が5月27日~28日の2日間、鹿児島アリーナで行われ、個人戦66kg級で前山昌平君(3年総合学科・金久中出身)、100kg級で大脇充倫君(2年総合学科・伊敷中出身)がそれぞれ優勝しました。2名は6月20日から宮崎県宮崎市で開催される九州大会と8月8日から奈良県天理市で開催される全国大会に出場します。

監督コメント

> 横峯亨 監督
 団体戦においては、優勝を目標に臨んだが力不足で届かなかった。接戦を勝ちにつなげられず残念だった。個人戦においては、優勝した2名は堅実な戦いであった。他の選手も力は発揮できたが、結果につながらなかった。九州、全国大会、新人大会に向けてまた一からしっかりと取り組んでいきたい。

ページトップへ

テニス部 辻君・田代君 全国大会へ

2015年05月23日~27日  (投稿日:2015年06月02日)

 平成27年度第47回鹿児島県高校テニス競技大会(全国・九州予選)が県立鴨池庭球場・知覧テニスの森で行われ、男子団体で2位、個人戦ダブルスで永里諒君(3年普通科・西紫原中出身)・辻泰一君(3年普通科・和田中出身)ペア2位、個人戦シングルスで辻君準優勝、田代翔君(2年普通科・鹿屋東中出身)3位、永里諒君4位という成績でした。
 男子団体と永里君と辻君はダブルスとシングルスで、田代君はシングルスで、6月19日から大分県で開催される九州大会に出場、辻君と田代君はシングルスで8月1日から大阪府で開催される全国大会に出場します。

監督コメント

> 中島健一郎 監督
 男子団体は決勝戦で惜敗した。1セット目を奪った流れを2セット目につなぐことができず、逆転負けであった。5月の連休に全国のトップ校と2日間合宿し、自信を持たせることができたが、あと一歩で勝利に届かなかった。しかし選手はそれぞれがプレッシャーに負けずに頑張った。
 また、女子団体は準決勝で惜敗したが、力のある1年生が残るのでこれから県の上位を目指させたい。男子は九州・全国総体の出場権を得たので次年度につなげるような試合をしたい。

ページトップへ

新体操部 男女団体優勝 冨田君優勝

2015年05月15日~16日  (投稿日:2015年06月02日)

 平成27年度鹿児島県総合体育大会新体操大会が鹿児島県総合体育センター体育館で行われ、男子、女子共に団体で優勝しました。また男子個人総合で冨田君(2年総合学科・半田中出身)が優勝、女子個人総合で山下真歩さん(3年普通科・緑丘中出身)が2位という成績でした。女子団体及び男子個人優勝の冨田君は8月6日から大阪府で行われる全国高等学校総合体育大会に、男子団体は全国大会出場を掛け、冨田君、山下さんともども6月12日から行われる、全九州高等学校新体操大会に出場します。

男子団体メンバー
氏名 学年学科・出身中学校
穂満 力也
杉野 玲央
湊 悠馬
冨田 浩平
東郷 元樹
中村 雅弥
中村 優樹
松下 竜平
3年総合学科・東谷山中出身
3年普通科・星峯中出身
3年総合学科・松元中出身
2年総合学科・半田中出身
2年普通科・西陵中出身
2年総合学科・西紫原中出身
3年総合学科・三島中出身
2年総合学科・吉野中出身
女子団体メンバー
氏名 学年学科・出身中学校
山下 真歩
瀬内 玲奈
水迫 伶菜
福留 里澪
山下 菖
宅万 里保
港 咲喜
室田 奈都美
3年普通科・緑丘中出身
2年総合学科・田隈中出身
2年普通科・緑丘中出身
1年総合学科・清水中出身
1年総合学科・川内南中出身
1年総合学科・武中出身
3年総合学科・南中出身
1年普通科・吉野中出身

監督・主将コメント

> 樋口靖久 監督(男子監督)
 まずは個人種目での全国高校総体及び九州大会への出場権を獲得することが出来て良かったと思う。次は来月福岡県にて行われる九州大会で、団体種目の全国高校総体への出場権を獲得できるように大会までの残りの日々を監督、生徒一丸となって頑張っていきたい。

> 水元菜央 監督(女子監督)
 大会初日に、2年ぶりに個人種目での九州大会出場を決め、良い流れの中で団体戦に臨めた。団体種目は生徒達の頑張りで過去最高得点での県総体11連覇を達成し、全国高校総体及び九州大会への出場権を獲得することが出来た。このままの勢いで九州大会、全国大会でも上位入賞できるように頑張りたい。

> 穂満力也 主将(男子)
 今大会を終えてチームの雰囲気はとても良くなり、各自の技にも磨きがかかってきていると感じました。次の九州大会がインターハイ予選となるので、チーム全員で一致団結して予選を突破し、インターハイ出場を決めたいと思います。 

> 山下真歩 主将(女子)
 今回で県高校総体の11連覇を達成し、インターハイの出場圏を獲得することができました。今年はライバル校が増え、とても大きなプレッシャーを感じていましたが、チーム一丸となり、自分たちに出来ることに精一杯取り組み、その成果を試合で十二分に発揮し、最高の演技で優勝することが出来ました。インターハイでは、鹿児島県の代表として誇りを持って、上位進出を目指して頑張りたいと思います。

ページトップへ

サッカー部 県総体2年連続優勝

2015年05月17日~23日  (投稿日:2015年06月02日)

 第68回鹿児島県高等学校男子サッカー競技大会が5月17日~23日の期間行われ、サッカー部が2年連続通算26回目の優勝を成し遂げました。6月19日から熊本県で開催される九州大会に、8月2日から兵庫県にて開催される全国大会に出場します。

監督・主将コメント

> 森下和哉 監督
 昨年の優勝から1年が経った。ディフェンディングチャンピオンとして臨んだ大会であった。今年は、冬の選手権にのみ照準を合わせてチームをつくっている。高校総体も通過点にしか過ぎない。その中での優勝は非常に大きい。相手よりも走り、ぶつかりゴールを目指した。決勝戦はまさに死闘となった。連戦からの疲労で非常にきつい戦いとなったが最後まで劣勢であったがよく身体をはって頑張ってくれた。しかし、現状に満足することなくトレーニングを重ねていきたいと思う。

> 仙波柊人 主将(3年普通科・坂元中出身)
 今回のインターハイ予選は苦しい状況でも決して諦めなかった。メンバー全員の強い気持ちが優勝という結果に繋がったのだと思います。また、メンバー外の部員も声が枯れるまで応援し、優勝に貢献してくれました。しかし、技術面ではまだまだ全国レベルにはなっていないと思うので、8月の全国大会までにしっかりと調整し、改善していきたいと思います。

ページトップへ

空手部 個人川口君2位 森君3位

2015年05月03日  (投稿日:2015年05月11日)

 第49回全空連鹿児島県空手道選手権大会(個人戦)が鹿児島県総合体育センターで行われ、個人戦組手高校1年男子の部で川口大樹君(1年総合学科・武中出身)が2位、森久将君(1年総合学科・西陵中出身)が3位という成績を残しました。

監督コメント

> 岩崎行紘 監督
県総体に向けての前哨戦であった。1年生は高校入学後、初めての試合だったが、よく動けており、うまく試合運びが出来ていた。県総体まで残り1ヶ月であり今回の試合結果を踏まえ、前に出る姿勢がまだまだ足りないようなので、そこを集中的に改善していき、良い結果がでるよう練習をさせて行きたいと思う。
 また、3年生にとっては最後の大会となるので、悔いが残らないように努力をさせて行きたいと思う。

ページトップへ

テニス部 市内大会 男子団体優勝

2015年04月21日~22日  (投稿日:2015年05月02日)

 平成27年度鹿児島市高校テニス大会が県立鴨池庭球場と市営鴨池庭球場で行われ、男子団体で3年連続優勝、女子団体で3位という成績をおさめました。

監督・主将コメント

> 中島健一郎 監督
県高校総体の前哨戦となる大会であった。男子団体は、チーム内の各々が闘争心を持ち、一戦一戦気を緩めることなく戦えたことで3連覇を果たすことができた。女子団体は3位であったが、1・2年生の使える目処が立ったことで県総体へ向け弾みがついた。高校総体県予選への残り一ヶ月精進させたい。

> 辻泰一 主将(3年普通科・和田中出身)
部員全員が一つとなり団体優勝を果たせました。これから高校総体県予選へ向け、今まで以上に精進し、男女ともに全国大会出場を果たしたいと思います。

テニス部男子団体優勝メンバー
テニス部女子団体3位メンバー
ページトップへ

新体操部 男子団体・個人で優勝

2015年04月18日  (投稿日:2015年05月02日)

 平成27年度県下高等学校新体操学年別種目別選手権大会が鹿児島県総合体育センター体育館で行われ、男子団体で優勝、個人総合2年の部で冨田浩平君(2年総合学科・半田中出身)、3年の部で穂満力也君(3年総合学科・東谷山中出身)がそれぞれ優勝しました。

監督・選手コメント

> 樋口靖久 監督
年度当初の大会としては順調なスタートを切れたと思う。この勢いを県総体、九州大会へと繋げていき、100周年に相応しい結果を出せるように頑張りたい。

> 穂満力也 君(3年総合学科・東谷山中出身)
今大会を終えて、チーム全体が確実にレベルアップしてきていると感じました。このままの勢いでインターハイ予選を突破して、インターハイでは面白くて力強い演技をして上位入賞出来るように、一致団結して頑張っていきたいです。

ページトップへ