学科紹介

スポーツ科学

理論と実践で、きちんとスポーツを理解する!

アスレチックトレーナー、体育教師など、
スポーツに携わる職業につきたいという生徒に向いています。
テーピング理論など学習した内容を部活動にも活かしています。

スポーツ科学系列

学びの特色

スポーツを科学的に探究

スポーツを科学的に探究します。からだのしくみを知り、その人に合ったトレーニング方法、ケガなどの応急処置など、予防、再発防止、疲労回復、健康管理について詳しく学びます。

専門機器による実践的学習

テーピング実習やトレーニングマシーンを使った実習も豊富にあり、知識や技術を体で覚えられます。授業で学んだことを部活動でも活かすことを目指しています。大学・専門学校への進学もしっかりサポートします。

部活動のケガ予防にも

スポーツ選手、トレーナーを目指し、スポーツ選手を支えるための学習もします。トレーニングやケガ予防などの専門的な授業は、生徒自身の部活動パフォーマンス向上にも活かせます。

将来の進路について

近年の健康意識の高まりによるスポーツ人口の増加で、スポーツ関連の仕事のニーズは高まっています。
野球やサッカーのプロ選手をはじめ、鹿屋体育大学への進学、オリンピック出場選手など、アスリートも多く輩出!

主な進路実績(抜粋)

進学

国士舘大学 法政大学、大東文化大学、九州産業大学、鹿屋体育大学、鹿児島国際大学、医療福祉専門学校、鍼灸専門学校、今村学園(柔道整復)

就職

スイミングスクール(トキワ)、ビューティク、神戸製鋼所、ヒューマンケアドリーム、南国殖産、東邦ガス、JFE西日本