学科紹介

機械・自動車

「ものづくり」から日本の未来を明るく!

工業系のエンジニアになりたいという目標を持った生徒が集まります。
工業系の資格はたくさんあり、
資格取得への意欲のある生徒が多いです。

機械・自動車系列

学びの特色

基礎からみっちり学べる

機械・自動車の基礎から最先端技術まで、幅広く学べます。設計から製品に至るまで、より専門的な知識や技術が身につくよう実習などの授業を通してサポートします。

本格的な技術と設備を活用

機械では、旋盤やフライス盤などの工作機械などで高い技術を学びます。自動車は、エンジン分解や実習車のブレーキ分解など、実践に基づいた授業で、整備士を目指す人には 最高の環境です。

ものづくりを通した人づくり

機械・自動車系列で学ぶことで、将来日本のものづくりを担う工業人を目指します。また、ものづくりを通して人を育てます。

将来の進路について

機械からコンピュータ制御まで幅広く学び、設計や整備など実体験として経験を積むことができます。

取得可能な資格(抜粋)

危険物取扱者試験、2級ボイラー技士、高圧ガス製造責任者(乙種機械)、機械製図検定、初級CAD検定、ガス溶接技能講習 など

主な進路実績(抜粋)

進学

福岡大学、九州産業大学、福岡工業大学、崇城大学、ポリテクカレッジ川内、ホンダテクニカルカレッジ関西・関東、トヨタ東京自動車大学校、北九州自動車整備専門学校、鹿児島工学院専門学校

就職

東京ガス、大阪ガス、トヨタ自動車、日産自動車、三菱自動車、富士重工業、新日本住金製鐵、JFAスチール、住友電気工業、神戸製鋼クボタ、トヨタ車体、トヨタ自動車九州、山九、京セラ、日新丸紅飼料、南日本飼料、日本モレックス、南国交通、九州機械保線