学科紹介

環境土木

基礎からじっくり学ぼう!

道路やトンネル、公共施設など大きな建造物や、
まちづくりに興味のある生徒が多い系列です。
土地の面積を測ったり、計算や設計などの学習をします。

環境土木系列

学びの特色

エキスパートを目指す

環境整備のエキスパートを目指し、実習を 重視したカリキュラムで基本技術を身につけます。また、資格取得にもチャレンジ。今後も住みやすい日本の環境を守るために専門の技術者 になれる人材の養成を目指します。

優しいまちづくりを学習

時代によって多様な文化が生まれ、人々が求めるものも時代によって様変わりしていきます。未来に残せるまちづくりについて、環境問題を踏まえながら考え、学習します。

即戦力として働ける技術取得

高速道路、水道、ガスなど、これら社会基盤の整備が今後の日本の課題となります。即戦力として働ける技術取得を目指します。

将来の進路について

新しい時代の土木業界で必要とされる、環境に関わる知識を持った技術者の育成を目指しています。

取得可能な資格(抜粋)

2級土木施工管理技術者試験(筆記試験のみ)、小型車両系建設機械運転講習、測量士補、計算技術検定、危険物取扱者、ガス溶接技能講習 など

主な進路実績(抜粋)

進学

明治大学、中央大学、日本大学、東海大学、西日本工業大学、九州産業大学、日本文理大学、崇城大学、第一工業大学、福岡国土建設専門学校、鹿児島工学院専門学校

就職

東京ガス、東京地下鉄、東京舗装工業、東京技工、日産車体、東邦ガス、南国殖産、東京水道サービス、高周波熱錬、西濃運輸、南日本くみあい飼料、東京街路、日本ガスプランテック