部活動報告

男子ソフトテニス部 シングルス大薗柊斗君準優勝,団体3位

2月10日からの3日間,令和2年度県高校春季ソフトテニス選手権大会が鹿児島市営東開庭球場で行われ,男子ソフトテニス部が団体で3位,シングルスで大薗柊斗君(2年・総合学科・山川中)が準優勝,三雲圭登君が(2年・総合学科・和田中)3位入賞を果たしました。

団体メンバー

大薗 柊斗君 (2年・総合学科・山川中)
三雲 圭登君 (2年・総合学科・和田中)
上野 蓮 君  (2年・文理科 ・重富中)
渡口 拓海君 (2年・総合学科・桜丘中)
福山 昂士朗君(1年・総合学科・星峯中)
岩切 泰都君 (1年・総合学科・垂水中央中)
牧之瀬 葉輝君(2年・総合学科・吉野東中)

監督コメント

冬季練習時に新人戦の悔しさを忘れないようフィジカルトレーニングに励んできました。トレーニング後に補食をとる食トレ効果が徐々に出てきて、身体がひと回り大きくなりました。決勝リーグでは敗戦してしまいましたが、インターハイ予選までに修正を行い、再度チャレンジしたいと思います。

中拂 太一監督

主将コメント

秋の大会で不甲斐ない試合で満足のいく結果をだすことが出来ませんでした。冬の練習では走り込みを重点的に行い、精神力が向上したと思います。夏に向けてチームで団結力を育み、全国大会に出場できるよう練習に励みたいです。今回は、コロナ感染症予防のため無観客試合で行われましたが、保護者の方々に多くの支援をいただきました。ありがとうございました。

大薗 柊斗君 (2年・総合学科・山川中)

男子ソフトテニス部

カテゴリ

アーカイブ