部活動報告

テニス部 1年男子ダブルス優勝,1年女子ダブルス優勝

2月6日からの3日間,令和2年度第52回高校樋口杯テニストーナメント大会が県立鴨池庭球場と知覧テニスの森公園で行われ,2年男子ダブルスで島田大輝君(2年・総合学科・宗近中・大分)・有村純吾君(1年・普通科・修学館中)ペアが3位,1年男子ダブルスで中間紫音君(1年・普通科・桜丘中)・長谷匠真君(1年・普通科・西紫原中)ペアが優勝,1年女子ダブルスで宮下千奈さん(1年・総合学科・伊集院中)・祝奈津希さん(1年・総合学科・西紫原中)ペアが優勝を果たしました。

監督コメント

県高校総体シードにつながる県大会個人戦であった。シングルスにおいては、これからの練習見直しを含め、課題が見つかったので日々努力させていきたい。ダブルスは、1年男女の優勝等よく頑張ったと思う。5月のインハイ予選へさらに精進させていきたい。

中島健一郎監督

主将コメント

力不足を感じた。日々の練習振り返り、チーム内で切磋琢磨できるよう緊張感を持って取り組んでいかなければいけない。来年度のインターハイ予選で優勝し、全国の舞台に立てるよう一から頑張っていきたい。

前橋 栄綺君 (2年・総合学科・田崎中)

ポイントがかかった大事な試合でした。掲げた目標に達しない試合もあり、接戦を確実に制せるよう、部員全員で緊張感のある練習に取り組みたいです。来年度のインターハイ予選で結果が出せるよう頑張っていきます。

中村 花心さん (2年・総合学科・城西中)

テニス部1年男子ダブルス優勝,1年女子ダブルス優勝

カテゴリ

アーカイブ