部活動報告

柔道部 岩元君優勝 団体準優勝

第68回鹿児島県高等学校新人柔道競技大会が10月26日から2日間、西原商会アリーナ(鹿児島アリーナ)で行われ、個人試合60kg級で岩元 魁里君(2年総合学科F組・金久中出身)が優勝、団体では準優勝を果たしました。

結果

団体試合 準優勝

先鋒 岩元 魁里 (2総F・金久中) 次鋒 邑山 大海 (1総E・鷹巣中)
中堅 谷山 允琉 (2総E・和泊中) 副将 下野 赳 (2普C・川内中央中)
大将 鬼塚 瑠汰郎 (2総A・吉野中)
久木野 友哉 (2総F・串木野西中) 西元 弘樹 (1総E・東市来中)

個人試合

優 勝 60kg級 岩元 魁里 (2年総合学科F組・金久中)
準優勝 100kg級 鬼塚 瑠汰郎 (2年総合学科A組・吉野中)
3 位 73kg級 谷山 允琉 (2年総合学科E組・和泊中)

監督からのコメント

新型コロナ感染症の影響により、1月の県大会以来9ヵ月が経ち、ようやく試合が行われました。新チームでの闘いでしたが、3年生の悔しさを晴らしてくれる、気迫のある試合内容でした。今後は県大会優勝を目指して、ひとりひとりが更にレベルアップを図り、自信を持って闘えるように稽古に取り組んでいきます。
いつも支えてくださる皆さんありがとうございました。

横峯 亨 監督

主将代表コメント

今回の大会が、新チームになって初めての公式戦でした。団体試合では、ひとりひとりが役目を果たして闘い抜くことができました。結果は準優勝という悔しい結果に終わりましたが、次の大会で優勝することを目標に、日々努力し、稽古に励んでいきます。

谷山 允琉君(2総E・和泊中出身)

柔道部 岩元君優勝 団体準優勝

カテゴリ

アーカイブ