部活動報告

軟式野球部 優勝

11月1日から4日間,第56回九州地区高等学校軟式野球大会が長崎市かきどまり運動球場で行われ、軟式野球部が優勝を果たしました。

結果 優勝 (2季ぶり8回目)

1回戦 対 文徳高校(熊本) 2×-1(延長13回タイブレーク)
準決勝 対 五島南・長崎玉成高校(長崎) 5-2
決 勝 対 福岡大大濠高校(福岡) 1×-0

メンバー

1山﨑 天翔2年総合学科薩摩中
2宗像 勇磨2年総合学科蒲生中
3是枝 悠太1年総合学科天保山中
4池山 篤1年総合学科紫原中
5中村 隆雅 2年総合学科長田中
6森田 仁2年総合学科桜丘中
7臼井 陸渡1年総合学科紫原中
8水之浦 然1年総合学科谷山北中
9古川 愛翔1年総合学科皇徳寺中
10久留 昂真2年総合学科谷山北中
11南 俊成1年普通科緑丘中
12木田 快空1年総合学科伊集院中
13中尾 歩1年総合学科上甑中
記録員岩切 萌2年総合学科緑丘中
記録員南 早弥花1年総合学科重富中

監督からのコメント

3試合の接戦を制し、九州の頂点に勝つことができました。準決勝は終盤に逆転、残りの2試合はサヨナラ勝ちと、3試合共に手に汗握る展開となりました。投手を中心とした守備陣が踏ん張り、攻撃は少ない好機を生かすことができました。今回の優勝で、前回大会の中止を挟んでの実質、九州大会3連覇になりました。今回の結果に満足することなく、気持ちを引き締めて、練習に励んでいきたいと思います。そして、春には更に強い鹿実であるように進化していきたいと考えています。
応援ありがとうございました。

井上 洋一監督

主将代表コメント

今回は実質3連覇がかかっている大会で、プレッシャーもある中、部員15名全員がそれぞれの立場で、力を発揮して戦い、このような結果を出すことが出来て、大変嬉しく思います。次のターゲットは、春の大会です。勝ち続けるプレッシャーを力に変えて、冬場のトレーニングに励んでいきます。
これからも応援よろしくお願いします。

宗像 勇磨君 (2年総合学科・蒲生中)

軟式野球部が優勝

カテゴリ

アーカイブ