部活動報告

弓道部 下茂 凜花さん 個人優勝

10月11日に、第62回鹿児島県高等学校新人弓道競技大会が鹿児島県鹿児島市の鹿児島県総合体育センターで行われ、下茂 凜花さん(2年・文理科・武岡中出身)が女子個人の部で優勝を果たしました。

監督からのコメント

今まで何度も惜しいところまで競っては敗れ、悔しい思いを数多くしてきただけに、この結果は非常に大きい意味を持つものだと思います。悔しくても何度も立ち上がる強い気持ちを持って日頃の練習に励んだ成果であり、誇りに思ってほしいと思います。
今回九州大会は開催されないため、次の選手権大会で団体・個人ともに全国選抜に出場できるよう、更に練習に励んでいきたいと思います。引き続き応援よろしくお願いします。

大山 剛平 監督

生徒コメント

今回の大会は開催されるか不安もありましたが、無事に開催されて参加できたことをうれしく思います。
大会前日、調子が上がらず不安でしたが、今まで仲間と取り組んだ練習を思い出し、自分の最大限の力を出すことが出来ました。決勝戦では緊張の連続でしたが、気持ちで負けないことを意識して大事なところで1本を決めきることができました。
この大会で学んだ1本の大切さを忘れずに次の大会に向けて頑張っていきたいです。

下茂 凜花さん(2年・文理科・武岡中出身)

下茂 凜花さん

カテゴリ

アーカイブ