部活動報告

柔道部 立石君・岩元君優勝

第60回鹿児島県高等学校柔道選手権大会が1月25日から26日の2日間、鹿児島アリーナで行われ、個人試合66kg級で立石倫大君(2年総合学科・南種子中出身)が優勝、60kg級で岩元魁里君(1年総合学科・金久中出身)が優勝、無差別級で本田竜士君(2年総合学科・松元中出身)が第3位という結果でした。
立石倫大君(2年総合学科・南種子中出身)と岩元魁里君(1年総合学科・金久中出身)は、3月21日から群馬県前橋市で行われる全国大会に出場します。

監督からのコメント

 立石は、初戦から危なげなく闘い抜き、岩元は、一戦一戦粘り強く闘い優勝した。全国大会には、自分の実力を存分に発揮できるように、しっかり稽古をして臨ませたいと思います。
 応援をしていただいている皆様に感謝いたします。ありがとうございます。

横峯 亨 監督

主将代表コメント

 団体戦では悔しい結果になってしまいましたが、個人戦では2名優勝することができました。全国大会では鹿児島県の代表として一戦一戦大切にして、良い結果が出せるように全力で闘いたいと思います。

立石倫大君(2年総合学科・南種子中出身)

柔道部 立石君・岩元君優勝

カテゴリ

アーカイブ