部活動報告

弓道部 団体3位 個人2位

10月12日に、令和元年度鹿児島県高等学校新人体育大会第61回鹿児島県高等学校新人弓道競技大会が鹿児島県総合体育センター武道館「弓道場」で行われ、女子団体3位、女子個人で吉元みちる(2年普通科・吉野中出身)が準優勝を果たしました。11月2日~3日に大分県大分市で行われる第27回九州高等学校弓道新人選手権大会出場に出場します。

〈女子団体メンバー〉
下茂 凜花 (1年・文理科・武岡中出身)
吉元 みちる(2年・普通科・吉野中出身)
留野 桃心 (2年・普通科・蒲生中出身)
東  咲良 (2年・文理科・緑丘中出身)
徳留 真衣 (2年・総合学科・城西中出身)
津曲 和  (2年・総合学科・帖佐中出身)
藤田 櫻  (2年・文理科・谷山中出身)

〈監督からのコメント〉
大山 剛平 監督
 新チーム初の大きな大会ということで、気持ちの揺らぎも大きかったと思うが、よく頑張ってくれた。決勝トーナメント初戦では調子を出し切らなかったものの、その後の3位決定戦で持てる力を発揮してくれた。今年のチーム目標である「自主性」がその土壇場の強さを育んでくれたと思う。
 まだまだ学べることが多い試合になったため、もう一度個人レベルでも自らの射を振り返り、九州大会に向けて全員で取り組んでいきたい。

〈主将代表コメント〉
留野 桃心(2年・普通科・浦生中出身) 
 女子団体は2年連続で九州大会出場が決定しました。自身やチームと真剣に向き合い、本番では何度も円陣を作りました。部員全員が仲間を信じ抜いたからこそ勝ち得たものだと思います。
 これからも精進して参りますので、応援よろしくお願い致します。

弓道部 団体3位 個人2位

カテゴリ

アーカイブ