部活動報告

書道部 第50回鹿児島県高等学校書道展

9月27日〜10月9日の13日間、第50回鹿児島県高等学校書道展が鹿児島県民交流センターで行われました。宮本姫愛さん(2年普通科・吉田南中出身)が大賞、脇田公子さん(2年文理科・里中出身)が高文連賞に入賞を果たしました。宮本姫愛さんが鹿児島代表として、令和2年度全国大会に出場します。

【大賞】
宮本 姫愛(2年普通科・吉田南中出身)

【高文連賞】
脇田 公子(2年文理科・里中出身)

顧問からのコメント

第50回という記念すべき展覧会で、大賞を受賞できたことは大変喜ばしいと感じています。夏休み中に作品締切と審査があり、仕上げの時期はお盆と重なっていましたが、一番努力した生徒が一番いい結果を残せたことは、周りの部員にとってもいい刺激になったと思います。鹿児島県の高校生が出品する展覧会としては一番重要なこの展覧会で、審査員の先生方から太鼓判をいただく作品を制作できたことを自信に変えて、来年度の全国大会に鹿児島県代表として出品するにふさわしい作品をこれから書いていってほしいと思いますし、私としても全力でサポートしていきたいと考えています。これからの成長が楽しみです。

前畑 かおり 先生

生徒からのコメント

まさか大賞をいただくことができるとは思っていなかったので、結果を聞いた時には驚きました。私は全国大会の代表になりたいと思って練習に取り組んできたので、全国大会の代表に選ばれてとても嬉しかったです。代表にふさわしい作品が書けるようにこれからも妥協せずに作品制作に取り組みたいと思います。

宮本 姫愛(2年普通科・吉田南中出身)

宮本姫愛さん、脇田公子さん

カテゴリ

アーカイブ