学校案内
学科紹介
学園生活
進路情報
入試情報
  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

部活動報告2016

射撃部 大山君 優勝

2016年12月23日~25日  (投稿日:2017年1月13日)

 平成28年度第1回九州高等学校ライフル射撃競技新人大会が12月23日(金)から25日(日)までの3日間、長崎県小江原射撃場で行われ、ビームピストル少年男子40発個人競技にて、大山竜史君(2年総合学科・伊集院北中出身)が優勝、牛留慶貴君(2年総合学科・星峯中出身)が2位という成績を残しました。

監督・生徒コメント

帖佐徳人 監督
 予選では大山が4位、牛留は7位だったが決勝戦で逆転し、中盤より1位と2位を大山と牛留が争う素晴らしい戦いであった。
 大会の規定上、予選での上位2名以内が全国選抜大会出場だったため、全国大会には行けず悔やまれるが、その悔しさをバネに決勝戦では奮闘してくれた彼らの精神力の成長は素晴らしいものがあった。この自信を来年度の大会で晴らしてくれるように、日々の練習に更に取り組んでほしい。

大山竜史 君(2年総合学科・伊集院北中出身)
 6月の九州大会で自分の射撃ができず、悔しかったことを忘れず、牛留君と日々の練習に励み、実力をつけることができたと思います。
 今回の大会は、予選で全国大会出場を逃してしまいましたが、気持ちを切り替え決勝では、試合途中から1位と2位を鹿実で独占することができました。今度は、4月の全九州ライフル射撃大会に向けて、上位入賞を目指して部全体で更なる練習に取り組んでいきたいと思います。

射撃
ページトップへ