学校案内
学科紹介
学園生活
進路情報
入試情報
  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

部活動報告2019

テニス部 男子団体準優勝 女子団体第3位

5月22日  (投稿日:2019年6月7日)

テニス部 男子団体準優勝 女子団体第3位
第51回鹿児島県高等学校テニス競技大会が5月22日から5日間の日程で知覧テニスの森公園、県立鴨池庭球場で行われた。男子団体準優勝、女子団体第3位という結果でした。また、個人戦では男子シングルスで狩行紀希(3年普通科・舞鶴中出身)が第3位、堀口心夢(3年普通科・帖佐中出身)が第4位入賞、男子ダブルスで辻 陽平(3年普通科・和田中出身)狩行紀希(3年普通科・舞鶴中出身)ペアが準優勝しました。

出場選手
男子団体
辻 陽平(3年普通科・和田中出身)
堀口心夢(3年普通科・帖佐中出身)
狩行紀希(3年普通科・舞鶴中出身)
米倉拓海(3年普通科・緑丘中出身)
上原幹太(2年普通科・郡山中出身)

女子団体
前原愛香(3年総合学科・西紫原中出身)
中薗愛華(3年総合学科・武中出身)
中薗聖華(3年総合学科・武中出身)
山田桃華(2年普通科・川内南中出身)
小坂 伶(2年総合学科・南種子中出身)

【監督コメント】
男子団体は惜しくも僅差で敗れたものの、選手は最後まで諦めず、懸命にプレーを続けることができた。女子団体は力及ばず敗退したが、多くのことを学ぶことのできた試合であった。男子団体は6月宮崎で開催される九州大会へ出場する。また、個人では狩行紀希(3年普通科・舞鶴中出身)が全国大会へ出場することが決まっている。気を緩めることなくさらに精進していきたい。
監督中島健一郎

【生徒コメント】
惜敗したが、この負けを忘れず、次の戦いに努力していきたい。最後までレギュラーと控えの心が一つになって戦えたことを誇りにしたい。
辻 陽平(3年普通科・和田中出身)

テニス部 男子団体準優勝 女子団体第3位
ページトップへ