学校案内
学科紹介
学園生活
進路情報
入試情報
  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

部活動報告2017

ラグビー部 4年連続19回目の優勝

11月18日  (投稿日:2017年11月29日)

 11月18日、第97回全国高等学校ラグビーフットボール大会鹿児島県大会決勝戦が鴨池陸上競技場で行われ、4年連続19回目の優勝を果たしました。
ラグビー部は、12月に東大阪市で行われる第97回全国高校ラグビーフットボール大会に出場します。

 

【監督のコメント】

新人戦・総体と大差で優勝し,県大会負けなしで臨んだ九州大会。しかし準々決勝で佐賀工業に大敗。九州3位にはなったものの敗戦のショックは大きかったです。そこから自分達のラグビーがどうしたら全国でも通用するか考え,厳しい夏合宿を乗り越えてきた部員達。キャプテンが怪我で今大会は決勝だけの出場,脳震盪で司令塔の選手が退場など数々のアクシデントがありましたが,自分達のやるべきラグビーを最後まで信じ,全うした部員達の熱い気持ちが17点差をひっくり返す原動力につながりました。一昨年・去年と初戦敗退しているのでまずは初戦突破を目指して頑張ってきます。

富田 昌浩 監督

【代表生徒のコメント】

決勝では自分たちがこれまでやってきたことを発揮することができず、相手のペースに飲まれてしまいました。後半は相手の堅いディフェンスに苦しみながらも自分たちがやってきたことを信じ、確実にこなすことで逆転することができました。
花園では、県予選で出た課題を乗り切り、不屈の精神で鹿実ラグビーを貫きたいです。

原田 浩太郎君(3年文理科・西陵中出身)

鹿実ラグビー部19回目の優勝
ページトップへ