学校案内
学科紹介
学園生活
進路情報
入試情報
  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

部活動報告2017

ソフトテニス部(女子) 団体戦 準優勝  個人戦 準優勝・5位 九州大会へ

11月6日  (投稿日:2017年11月20日)

 11月6日からの2日間、第42回鹿児島県高等学校新人ソフトテニス競技大会が鹿児島市営東開庭球場で行われました。団体戦では準優勝、個人戦では亀田 真朋さん(2年総合学科・郡山中出身)・家村 和奈さん(1年文理科・桜丘中出身)ペアが準優勝、松尾 百花さん(2年普通科・川内南中出身)、松島 紗蘭さん(2年普通科・武岡中出身)ペアが第5位という結果でした。団体と個人の4名は、12月に熊本で行われる九州大会に出場します。

 

団体メンバー

御領園 莉奈さん(2年文理科・伊集院中出身)
松島 紗蘭さん(2年普通科・武岡中出身)
松尾 百花さん(2年普通科・川内南中出身)
宮脇 優璃さん(2年普通科・鶴田中出身)
末吉 桃花さん(2年総合学科・郡山中出身)
亀田 真朋さん(2年総合学科・郡山中出身)
家村 和奈さん(1年文理科・桜丘中出身)
榎元 優月さん(1年総合学科・川内南中出身)

 

【監督のコメント】

このたびの新人戦では創部初の団体戦準優勝、個人戦においても準優勝・5位と過去最高の結果を残すことができました。出場した選手の努力はもちろんですが、サポートメンバーや親や先輩方の支え、毎週末熊本から来てくれるコーチの指導のおかげだと思っています。本当にありがとうございました。
ただし、優勝できるチャンスがあったのも事実です。気持ちの弱さで負けてしまった悔しさを忘れてはいけません。とりあえず12月の九州大会まで必死に練習し、3月の全国選抜大会の出場権を勝ち取りたいと思います。これからも応援、よろしくお願いします。

大﨑 祐一 監督

 

【代表生徒のコメント】

私たちは今回の新人戦で団体戦・個人戦ともに九州大会出場を果たすことができました。選手、応援メンバー、先生方、コーチ、保護者、全員で勝ち取った結果だと思っています。しかし、私たちは「九州大会出場」ではなく「優勝」を目指して日々練習してきましたので、正直に言うと嬉しさよりも悔しさの方が大きく残りました。九州大会でその悔しさを晴らすために残りの約一ヶ月間必死に練習したいと思います。そして、2月の県春季大会では「優勝」を勝ち取りたいので、応援・ご支援のほどよろしくお願いします。

松尾 百花さん(2年普通科・川内南中出身)

 

 

ソフトテニス部女子01
ソフトテニス部女子02
ソフトテニス部女子03
ソフトテニス部女子03
ページトップへ