学校案内
学科紹介
学園生活
進路情報
入試情報
  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

部活動報告2017

柔道部 団体準優勝 平山君優勝

2017年05月31日~06月01日  (投稿日:2017年6月15日)

 第67回鹿児島県高等学校柔道競技大会が5月31日から6月1日の2日間、鹿児島アリーナで行われました。団体戦では準優勝、個人戦では、90kg級で平山大智君(3年総合学科・財部中出身)が優勝、100kg級で山元隆一君(1年総合学科・川内北中出身)が準優勝、60kg級の高倉優君(2年総合学科・鹿屋東中出身)と100kg超級の前山倖希君(3年総合学科・金久中出身)がそれぞれ3位という結果でした。
団体と山元君は6月17日から大分県別府市で開催される九州大会に出場し、優勝した平山君は九州大会と8月8日から福島県郡山市で開催される全国大会に出場します。

監督・代表コメント

横峯亨 監督
 21年ぶりの団体準優勝。本当に悔しい結果になりました。選手たちは優勝するために、日頃から厳しい練習を乗り越えてきました。優勝できなかった悔しさを忘れず、これからも更に稽古に励み、更に実力をつけていきたいと思います。九州大会、全国大会では県大会同様、粘り強く戦いたいと思います。
大会当日会場まで足を運んで応援してくださった方々、いつもサポートしていただいている方々に感謝いたします。ありがとうございました。

コメント

平山大智 君
 今回個人優勝できたのは、応援してくださった方々のおかげだと思います。九州大会や全国大会では、感謝の気持ちを忘れず、少しでも良い結果を残せるように頑張ります。

柔道部  団体準優勝
ページトップへ